羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とりつくしまもない。
……マクドネタやタリーズネタが上がってるということは、間に合ってるんですよ、漢方。
頑張り過ぎて、朝6時から起きてます。相変わらず極端だな。


鏡を見て、「もう嫌、死にたい」と、絶望する女のサイトへようこそ。
明日はフェイシャルマッサージの日なのに、超絶肌荒れ!
乙女が「死にたい」なんて言う理由は、ざっとこんなもんですよ。本気に受け止めちゃ、いけませんぜ。


家を出る前に飛脚のおじさんが来て、発注していたバッテリーチャージャーを持って来てくれました。
よかった。これで心置きなくデジカメが使えるわ。
あとはPiviのバッテリーとフィルム足すだけですね。
こんな感じでぬるく始まった朝ですが、メイクしてもメイクしても、ノリが悪くて憂鬱になれます。
ああ、一瞬で肌荒れを治す魔法の飴とかないかなあ。そしたらきっと激売れだよ。
……警察のご厄介になる確率も高そうな気がします、その飴。
肌のターンオーバーは28日。そして今は一番肌が荒れる時。我慢ったら我慢なさい。
この後も電車の窓に映る自分に絶望したり、バスのサイドミラーに映る自分に絶望したりして、漢方の病院へたどり着きました。


診察を待つ間に、本日のヴァイタル。123/72mmHg、102bpmです。
脈がちょっとな……。ここしばらく、脈の薬(βブロッカー)を飲んだり飲まなかったりだったので、昨夜は結構な胸痛に見舞われてました。
服薬は医師の指導のもと、的確に……。いやマジで。循環器怖ぇー、と、眠る直前まで思ってましたもの。
薬のおかげで調子いいことを忘れてはいけません。根治は……アブレーションしかないのよ(くっ)。
で、診察です。
顔が荒れてるの、言われた……。
もう嫌……。むくんでるとか、荒れてるとか、一目で言われるの(泣)。
で、口周りなので「心」(中医学の「心」なので、心臓だけを指すわけではありません)に熱がこもってるんだろうなー。と思っていたら、胃腸の冷えを指摘されました。
なるほど、道理で最近熱い飲み物を飲んだら、胃がキリキリしながら温まったわけだよ。それはあまりの温度差に、胃がびっくりしてたらしいんですね。
で、出されたのがいつもの四逆散と半夏瀉心湯(はんげしゃしんとう)です。
内蔵を温めて、尚かつ月の恩寵前のブルーにメランコリックな対策です。
ついでに、からからになってるらしい「心」に潤いをくれるそうです。
半夏瀉心湯、リンク先の効能でつわり以外全部当てはまりますよ(空しいな、おい)。でも月の恩寵で吐き気が毎月やって来ているので、つわりみたいなもんだと言われてしまいました。若い頃よりマシになったとはいえ、相変わらず「それ、ビョーキだろ?」な、私の月の恩寵です。
これを4日間続けて、あとはいつもの柴胡加竜骨牡蛎湯と温経湯です。この組み合わせが、ここしばらくの私にはとてもよく合っているみたいで、もうちょっと続けてみようということになりました。


さて、以前から漢方の主治医と約束していた、鮠乃薬品さまの『ちびまる向ちゃんB・睡眠薬編』をお貸ししました。
主治医、診察そっちのけでページめくってますよ。おお、早い早い。
2、3分ほど待ったでしょうか。はっと我に返った主治医が、「いやいや、いろんな才能を持ってらっしゃる方というのは、いやはや」と、訳の分からないことを言いつつ本を閉じました。
「これ、BってことはAもあるの?」
「Aは抗不安薬編で、売り切れなんです…。再販されたら買います」
「いやー、いいですねえ、楽しみですねえ~」
「ここに書いてあるサイトに行くと、もっと楽しいですよ」
家では可愛い奥さんと子どもさんが待っている(はず)の主治医を、どこに引きずり込もうとしているのか私。
いやいや、おいでませ既婚者さま☆ こんなんするから、男友達の嫁さんとか彼女に目ぇつけられるんだろうな…。
気にしない方向で行きます。次回の診察では、鮠乃薬品さまのサイトに行ったかどうかを確かめます。
夏コミでゲットしてきてくれたぶどり兄貴、ありがとうね! ついてきたしおりがエリミンだったのには「ああ、あたしってやっぱりellisで間違ってなかった。恋しいな…エリスパン」と、思いましたもの。これぞ見事な運命の悪戯(笑)。


さて、↓の記事をはさんで、フルートレッスンに入ります。
今日は一日よく動いた日だったなー。三が日以来じゃないかしら。
では、フルート編に続きます。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。