羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんな日に限って。
まるっと2週間ぶりにフルートです。
これっぽっちも触ってないけど、大丈夫なのかな……。


こんな日に限って調子いい女のサイトへようこそ。
私の腕前は……自分にも未知数だ(泣)。


練習もしていない(フルートを持たずに帰省したから。買い替えたら、文字通り肌身離さない気もしてきますが、今の子に対する愛が薄れてきたような…倦怠期か)、まっとうな睡眠を取っていない(寝ては起き、寝ては起きのひどい生活)、到着はギリギリというていたらく。なのに音を出してみると、程よく力の抜けた音が出ます。今日は低音から高音まで何でもござれ。
……過緊張から解き放たれているせいか!?
と、訝しがりましたが、調子がいいのはいいことだ。気にせず行こう。
今日は教則本を真面目にさらいます。かなり最初のページに戻って、高音のスケールからスタート。
A6(2オクターブ上のラ)まで行くと、今日は一区切りです。どうやら来週から新しい単元に入るよう。
この間からボサノバのリズムをやっているので、『3月の水』という曲をさらっと流します。正直な感想は、せわしなくて忙しい上に、同じような旋律ばっかり続いて訳分かんない! という曲でした。興味のある方はぐぐってみてね。


今重点的にやっているのは、ホルストの「惑星」より『ジュピター』です。
年末から始まってるんですが、どうも普通に生活していてこの曲に当たる確率が高いです。というか、気づくようになったんだろな。
年末に帰省したときは、紀文のCMでこれが流れていて、昨日は通院しているバスの中で誰かの着信音になっていた。
めっちゃ反応しますよ、音階で歌いそうになりますよ。
しかし♭3つで調音されたこの楽譜、あまり好きになれません。もれなくミ♭かラ♭を忘れるんだ(涙)!
もしくは変なとこでソ♭にしちゃったりね。
1stパートをさらったら、2ndパートへ行きます。楽譜は3パート譜なのですが、3rdは先生が吹いてくださることが多いです。
2ndパートならではといいますか、3パート譜だと2ndって、地味だけどとっても大切なパートに思えて来ます。やってて面白いのも、主旋律の1stより断然2nd。3rdは……。まあ、私低音得意なんでいいですけど、うまくリズム刻めないよ(汗)。
今日は付点四分音符に悩まされました。付点分音が伸びないというか、つい先走っちゃうというか。
それらを訂正しながら進み、最後には「お好きな方をどうぞ!」ということに。
で、始まると、どうやらKさんとellisは2ndを吹いているようです。女子高生ちゃん2が一人で1stを頑張っています。最初3rdを吹いていた先生もすぐに気づいたのか、1stのフォローに入りました。
ふえ~、どうにかこうにか吹けた~。
と、思っていると、楽譜をぱらぱらめくった先生が、




「来週からはバッハのポロネーズ入れますね。難しい曲なので、各自譜読みしておいてくださいね~」




と。
ば、バッハのポロネーズですと!? それはもしや……。
これ(リンク先、音が鳴るので注意してください!)ではないですか? リンク先は、最初の方しか鳴らしてくれませんが、十二分に「ああ、バロックだ、ああ、トリルだ、あああああ」というのが伝わって来ますよ。
Kさんが「せんせー、それは聞いたことありますか?」と質問すると、先生が無言でピアノをぽろろん♪ ああ、間違いない、これだ。
そういやバッハって、やるの珍しい気がします。フルートの曲もいくつかあるんですが、やらないのは難しいから
今のレベルだと、できそうなのは「簡単な」『G線上のアリア』とかですか。
これらもきっちりきっちり装飾音符入れていくと、32分音符のオンパレードになるそうで(泣)。
……今年はショパンイヤーだから、発表会はショパンがいいかな…。でもバッハって、ちょっと憧れあるんだよな。
『小フーガト短調』(音が鳴るのでご注意!)をやった時も難しかったけど、楽しかったしなー。
できるなら(たぶん無理だけど)『バディヌリ』(音が鳴るのでご注意!)あたりをやってみたいです。
全部は無理だろうから、一部だけでも……。いや、これフルート速いから辛いだけか。去年も速い曲選んで泣きを見たしな。
でもゆったりした曲は曲で、「情感たっぷりに」とか、「ビブラートかけて!」とか要求されるので辛いのですよ。
つまりは、そういう辛い位置に、そろそろ来てるってことね。真面目に練習しよ……。
とりあえずは、ポロネーズの全譜を網羅したサイトを探しに行ってきます。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。