羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
味噌はずるいよ。
烏龍茶葉、来ました。なんとなく予想はしていましたが、予想以上の大箱がやってきました…。


味噌味の料理ってずるいなあと思う女のサイトへようこそ。
めっっっっっちゃありがたかったです。


箱を開けてみると、お願いしたもの(米、ふりかけ、烏龍茶葉、きなこ餅)と、それ以上のもの(いちご、りんご、別のお菓子、おニューのニット、レトルトご飯、スープ、シチュー、豆ご飯、各種煮物、自家製鰆の西京焼、わけぎのぬた、菜花の芥子醤油和え等)が入っていました。
今日は久しぶりに早起きしたからどこかに行こうと思っていたけど、どっこも行かない方がよさそう…というか、生ものの存在が「行くな」と言ってるよ。原稿するか。
で、ついさっき夕ご飯をありがたく頂いたわけなんですが、刑事さんが容疑者の自白を引き出すのにカツ丼使ったり、犯罪者な息子の説得に母親を担ぎ出して来るのも道理なんだわ。と、思わせるママンの料理。
豆ご飯はそうか、もうそんな季節ねと(菜花の芥子醤油和えも)思いましたが、自家製鰆の西京焼とぬたには参りました。
うう、ありがたい。もともと味噌は白味噌と八丁味噌が好きという両極端。で、どっちが好きかと言えばやはり白味噌に偏ります。それだけ白味噌で育てられたってことなんですがね(苦笑)。
我が家は貧乏でなかった瞬間などほとんどないと言っていい家ですが(入ったら必ず出て行く)、食は割と豊かに育てられました。お安い材料で、ボリューム豊かに多彩にと、ママンがこれまで頑張って来られた跡が見えるようです。
おかげさまで生まれてから一ヶ月保育器に入ってたという未熟児だった私が、なんと見事な大女に育ったことよ。
これはいいんだか、悪いんだか…とほほ。こんなに育つ予定じゃなかったのになあ(泣)。
そんなわけで、白味噌料理で里心というか親の有り難みを何発も感じてしまった夕ご飯でした。


ついでにPascoの点数シール集めてもらえるリサガスのバッグが入ってました。
これからお弁当を持ってドライブに行くにはよさそうなバッグです。使いやすさから言うと、去年のエコバッグ(小さく折り畳めてケースに入る)がいいかなあ。あれ重宝してるんですよ、通院に。薬局で袋ばっかりもらっても困りますからね(本当言うと、「一日3回」等書かれた袋も最小限にしてほしい。こんな私なら一包化をするべきか)。
上が閉じないのが難点なので、今度京都のママンにミシンお借りしてマジックテープ縫い付けようかな。


そして今日は結局原稿三昧で一日が過ぎました。
途中、コーヒーの連続投入でパニック発作が起きたりしましたが、昼寝で回避。とっても正しい一日を過ごしてしまいましたよ。
明日のパンがないことには今気づきましたが、レトルトシチュー入ってたの、あれ食べよう。そして朝はいちごだー! 贅沢だーー!!
本当はいちごは縦半分に切って、細かく切ったりんごやキウイと一緒にプレーンヨーグルトで混ぜて食べるのが好きです。ヨーグルトも欠かさない我が家…。ママンは4つパックのアロエヨーグルト買ってますが、私はどんとどでかいプレーンヨーグルト派です。昔はビール酵母混ぜて食べてたっけね(周りが言うほど効果がなかったのですぐやめた)。
さて、明日はフェイシャルマッサージの日だ。何着ていこうかなー。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:小さなしあわせ - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。