羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
減りました!
朝7時半に、携帯が鳴ったので飛び起きました。
誰だ? つーか、どこからだ?
そう思って画面を見ると、03-3293-1711……。
……東京? どこ?
後で調べたら、日本大学駿河台病院でした。一体…何故…。


病院には通って来た女のサイトへようこそ。
東京へは行きませんでしたけどね。


今日は祝! PZC減量!です。
ものは試しに、減らしてみようじゃないかということになりました。
しかし困るのが、「レメロン、どう効いてる?」という質問です。
どうって……。どうもこうも、効いてるとしか言いようがないんですが。自分の語彙の貧困さを感じて切なくなります。
緩やかに喜怒哀楽が出るようになって、ちょっとずつやる気が出て来る(しかし波はある)といった感じでしょうか。
ただしやっぱり眠気を持ち越すので、人を選ぶ薬かなー、とは思います。私、まだ眠気少ない方だと思いますよ。何せ中途覚醒するし(泣)。
2ちゃんねるで言ってるみたいな「夢劇場」はないですね。むしろ眠りが深くなってるので…。
うーん、私ってステロタイプに収まらないってことなのかしら。異端なのか?
それでもお昼過ぎからやる気が出て来る辺りに、自分の中に残るうつっぽさを感じます。夕方からは元気ですよ(泣笑)。
さて、そんな症状とは別のものに処方されているPZC。今回はこれをちょっと減らしてみることに。朝昼晩と4mgずつ処方されていたのを、朝晩各4mgに。
……痩せるかな、減らしたら……。こんな期待が半分と、大丈夫かな、減らして……な不安が半分です。
ダメだったら、再来週また朝昼晩に変えてもらう予定。うまく減るといいのですが。


家に帰ったら、明日のフルートレッスンに備えて譜読みを始めました。
思った以上に何もかも分かっていなくて、大変情けない思いをしましたが、それでも食らいつく根性は残っています。
それもレメロンのおかげなのかな? どうなんでしょうね。
三環系のぎゅーんと効くのに慣れている私には、少々すかされた感じさえしますが、でも気がつくと効いてるんだよなあ。これが四環系の効き方なのか、それともNaSSAの効き方なのかは謎です。
途中、「ちょっと効かなくなってる?」みたいに思った時もありましたが、振り返ってみると大小の波をくぐり抜けて、すこーしずつマシになって来ています。このまま効いててくれると、原稿もすっと取りかかれるのですが。


通院におしゃれするのも切ない話ですが、最低限つくろって出かけます。
パルファンは、この間試供品でもらったイディールです。調香師が5代目のティエリー・ワッサーに変わって、ゲランも力を入れてるっぽいですね。去年のクリスマスコフレはミツコじゃなくてこれだったし、ボディーローションも出たようで、人気もあるみたい。
すべて伝文型で語るのは、あれだけカウンターに通っていながら、なぜか香りを試す機会がなかったためです。ムエットですら試してないよ。
それを知ったBAさんが1mlの試供品をくれました。試してみると、まあなんて春にふさわしい香り。っていうか、素直に惚れてまうやろーーーー!! って感じです。
今使ってるシャンゼリゼが、私にはかなり覚醒系の香りなので、それと比べるとまろやかで優しくて、気分で使い分けしたくなっちゃいますよ。来月買っちゃいそうでやばい。買い物計画を練り直さなくては。


フルートをぷひゃら~と鳴らしていたら、お隣さんが在宅中と気づいて、消えてなくなりたくなりました。
明日の昼、人がいないことを願ってまた練習しようと思います。
では、薬の仕分けをしますね。PZC、減らして大丈夫だといいなー。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。