羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
思いがけず長丁場。
ぱっちぱっちと部屋の照明が点滅し、ぷちっと切れるまで放置していたので、我が家の朝は文字通り暗澹たるものでした(苦笑)。
蛍光灯を買うのは帰り。今日は通院の日だ!


「ギブミーランチ。ギブミーチョッコレイト」と、内心でつぶやき続けた女のサイトへようこそ。
ツイッターでもつぶやいていました、「ギブミーお昼ご飯」と。


今日は循環器科と呼吸器科。以前は水曜だった呼吸器科ですが、主治医の曜日変更(もともと月水と診ていたのを、月曜オンリーになった)に伴い循環器と連動させることにしました。
久しぶりの循環器科なので、心電図を取ります。えらくもそもそっと喋る検査技師さんが現れて、ぎこちない手つきで電極を取り付けるなあ~と思っていたら、「すいません、チェックさせて頂きます!」と、ベテランナアス登場。
あ、研修医さんでしたか…。しかし私の骨格はあまり参考にはなりませんぞ。右側が治療する必要はない程度の軽~い漏斗胸ですから、場所探りにくいんですよ。
でも左側(心臓側)は正常みたいなので、うーん…頑張ってください!
それからものの数十秒としないうちに、がーっと検査結果が出て来ておしまい。いつもながらあっという間だわ…。


いつもは割と待たない循環器科なんですが、今日は珍しく待ちました。待ってる間に体重と身長と血圧測ったら、体重が……。いや、BMI22は一番健康な証。……のはずだけど……。
やっぱ嫌だ~、太ったの(大泣)!!
姫と「コ●リズム」でもやったら痩せるかしら、でも続く自信がないのよねなどと、ダイエッター大失格なメールを交わしていましたが、本気で痩せねば。
おかげさまで総コレステロール値も標準以下で、動脈硬化等の心配は今のところないんですが、見た目の問題。美醜の問題です。乙女の一大事です。
こんなスットコなことを考えていたら、順番は結構早くやって来ました。ほいほい。
「調子どう? 動悸しますか~?」
と、くだけた調子で訊ねられましたが、最近そっち方面は健康です。……たった今始まったばかりの肋間神経痛を除いて。
と、素直に申告したら、心電図には異常がないので、肺の方かヘルペスか、気のせいかと言われました。うん、きっと気のせい。
二、三日は湿疹が出ないか気をつけるように言われました。ぷつぷつが出たら、即ヘルペスで皮膚科へGO! だそうです。
薬もよく効いてるみたいだから、増やさなくていいね。と言われた時に、気になっていたことを質問。
「それは増えて行くもんなんですか?」
答えは「体格によって量が大体決まっている」でした。つまり、もっと小柄で華奢な子だと少なめで、もっとどーんとしたがっちりさんだと増えるってことでしょうか。男女差も多少はありそう。身長差とか。
「それにしても、薬だけ取りに来させて悪いなー。神経内科で薬出されへんかなー」
と、女医さんが気を遣ってくださったのですが、今月から呼吸器科と足並みを揃えるので無問題です。通いますよ。
「そっかー。じゃ、まいっかあ」
ということで、次回は6/7に予約が入りました。


最近呼吸器科は待たずにすぐ診察。というパターンだったので、慌てて診察室へ向かいました。忙しい(たぶん主治医中一番忙しい)呼吸器科の主治医が、時間を無駄にしてると申し訳ない。
そしたら待ったわ待った、3時間ほど待ちましたよ。
曜日変更する時に、患者さん、うまく切れなかったのかなー。なんて予測を付けながらフリスク(新発売のオレンジミント味)がよく減ります。何せ診察番号が、もう次で点滅してるので、身動き取れなかったんです。
私の直前の人だけで2時間は食った…。何がそんなにと思うのですが(初診だと検査で時間を取りますが、この主治医で初診はあり得ない)、入院するのかも知れないし、いろいろなんだろなー。
朝から待っているのは、何も私一人に限ったことではありません。待合室にいるたいていの人たちが、お昼越え。
それでも初診の人は怒って帰っちゃったりしてましたけどね。仕方ないよ、呼吸器に特化した病院なんだから、いろんな人がやって来ますよ。なにせ元サナトリウムなんだから。今でも結核専用病棟があるはずだ。
禁煙外来も繁盛してるようで、なんだかヤニ臭いおじさんたちもいますよ。
さて、「も~、いつよ、いつ?」というような時間が流れていたのですが、後ろでは見知らぬおばさんが爆睡していました。それはそれは気持ち良さそうに軽いいびきをかきながら、ぐーすかぐーすか寝てたので、周りの人の気分が和んだようです。「いいわねえ」と苦笑しながらつぶやいてる人もいたくらいですから、かなりのものです。途中携帯が鳴ったのですが、目覚めずに寝てたので、起きた時にお知らせしておきました。急ぎの用事だと大変ですから。
そんなこんながあって、あー、やっと呼ばれたーー(歓喜)!! と思ったのも束の間、診察室に入ると、ものの5分もしないうちに診察は終わりました…。
それだけ健康ってことだな、ふっ…。


薬局で薬をもらう前に、処方箋だけ先にFAXしてもらい、地下のタリーズで念願のご飯を頂きました。
といっても、サンドイッチ等の軽食がことごとく売り切れていたので(そりゃそうだろう、閉店1時間前だ)、ドーナツとアイスコーヒーで。
座った席の隣では、入院患者さんのお見舞いに来たと思しきサラリーマンのおじさま達が、いろいろ喋ってました。聞く気はなかったのですが、聞こえて来たのは「看護師さんの白衣を見ながら血圧を測ると、数値が上がる」とかいうものでした(笑)。これがきっと会社ではかなりな管理職なんだろうというおじさんたちなんだから、男ってしょーがねー生き物だなー。と、思ってしまいましたよ。幻滅したんじゃなくて、愛しさを込めてね。オヤジスキーですから(笑)。
以前研修医さん(当然若い)が、広末を熱く語っていたりした場面にも遭遇してるので、「しゃーねーなー」は、全世代共通のようです。


こんな暇ヒマな時間を過ごしてしまったのですもの(人間観察にはもってこいで、その意味では楽しかった)、折々につぶやいておりました。おかげで今日のツイッターは、私のつぶやきでいっぱいですよ、とほほ。
さて、今週は漢方の診察もありますね。頑張って起きるぞー!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。