羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴールデンウィーク明けてから。
干潮時の厳島神社鳥居。
んん? と、思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、厳島神社の大鳥居です。干潮時の。という、ちょっと嬉しい修飾語がつきますが。
そんなこんなで、ゴールデンウィーク明け最後の土日に、宮島と錦帯橋に行って来ました。


最後の方には時化を見つめる漁師のように渋い顔をしていた女のサイトへようこそ。
パパン、サプライズは嬉しいが、出かけるときは事前に教えてください。でないと娘は、一点集中超力招来で楽しんでしまい、よそを楽しむことが出来ないのです。
相変わらず、気力のご利用は無計画です。


世界遺産だよ。
さて、そんなこんなで宮島です。到着して早々、鳥居の下ではしゃぎました。パパンもママンも干潮時には来たことがないらしく、新鮮そうです。
なんか歓迎されてるっぽくて、いい感じしませんか(しないか)?
能舞台。
こちらは能舞台。ここではないけれど、ちょうど神前結婚式の最中に当たったので、舞踊を見たりできました。うう~ん、ますます歓迎されてるっぽい。
調子に乗っておみくじを引いたら、めっちゃいいことが書いてあったので、お守り代わりに持って帰って来ました。どんないいことかは内緒です♪


飲むの?
お酒と一緒にお供えしてあったのですが…。
会社が近いからというのは分かるのですが、これって神様、飲むの? 料理するの? お刺身食べたりするときとか薄味な時に使うの?
そういや、醤油飲んで100メートル全力疾走すると死ぬって噂を小学生の時耳にしましたが、あれの信憑性はいかがなもんなんでしょうか。
九本松。
にのしの6~~……いや、頑張れば8までいけるか? 「九本松」と表示されていました。現地で数えると、ちゃんと9つに分かれてるんですけどね。どのアングルで撮っても、9本を制覇するのは難しそうでした…。
しかしさすが世界遺産! 規模がでっかい! 平清盛が庇護したってのは有名な話ですが、その平氏の衰退後は源氏からも庇護を受けていたそうです。豊臣秀吉も来たりしたみたいですし、毛利元就がとても大事にしたおかげで、今の姿があるのだとか。
祀られているのはイチキシマノヒメ(神仏習合で弁財天になったそうなので、神社内には弁天様も祀ってあります)を始めとする「宗像三女神」。詳しくはこちら
「いつくしま」は、この「イチキシマ」が訛ったものと言われているそうですが…。
基本的に海の神様、水の神様です(当たり前か)。
私が来たときは干潮時でしたが、帰る頃には徐々に潮が満ち始めていました。こういう地形を利用して神社を作るって、すごいなあと、改めて感心。さすがに満潮までは待てないので、もみじまんじゅうと生もみじまんじゅうを買って、錦帯橋へ行きます。


錦帯橋。
よし、ちゃんと5段見えますね。お天気に恵まれたもので、この日は本当に写真が撮りやすかったです。
しかし私、事前に行くことを知らされていなかったので、宮島で全てのテンションを使い果たしておりました。
なのにパパンははしゃいで、娘を岩場に立たせて写真を撮ろうとする(その日のヒール、7センチ)。
ママンにぶーたれながら、どうにかこうにか橋を渡りました。
橋からの眺めはこんなです。
橋からの眺め。
こんなにきれいな眺めなら、もっと堪能するんだった…。ひしひしと後悔が押し寄せて来ますが、過ぎたものは仕方がない。
ちなみに橋の向こう側では、「ナニコレ珍百景」で紹介されたらしいソフトクリーム屋さんがあって、行列ができていました。
ソフトクリームは後で喉が渇くので、かき氷を買ってもらい、親子三人でもそもそ。この時の私をパパンが激写しましたが、めっちゃ甘味に癒されてました。乾き切った地獄の底で、水一滴もらった人のような顔をしてましたよ。
そんなに疲れたのか…。と、自分でも思いますが、疲れたんです。予定は事前に知らせましょう…。お願い(泣)。


生もみじまんじゅう。
こんな一日のお土産は「生もみじまんじゅう」。今、広島で人気だそうです。普通はカステラ生地の中にこしあんが入ってるのですが、これは焼いていないもみじまんじゅう。見た目はこんなです。
中はつぶあん。
つぶあんを食べながら、「これは何かに似ている、どこかでこの食感を私は知っている。ああ、何だっけ。ああー!」と思っていたのですが、次の日に阿闍梨餅と判明しました。ご存じない方の方が多いですよね…。おたべの国にいらしたら、是非ご賞味くださいませ。癖になりますから。
話は戻って生もみじまんじゅう。12個入りを買おうと主張する私に、パパンとママンは「8個入りで十分!」とぴしゃり。
じゃあそんなものかなと思ったら、パパンが一度に三つ食べて、私とママンが二つ半ずつ食べて、一度で空いてしまいました(その前の夜に私とママンは1個ずつ失敬している)。
しかも後々までパパンは「生もみじまんじゅう、うまかったなー…」と、つぶやいている始末。
広島出身の方に話を聞いておいた甲斐がありました! だから12個入り買おうって言ったのに…。


おたべの国に戻ってから、見事に風邪を引いてダウンしていたのですが(パパンのが移った)、今日くらいからどうにか回復しつつあるようです。フェイシャルマッサージにも行って、癒されてきたことだし。
さ、元気になったら原稿、原稿。京都のママンにはついさっき「暇でしょうがないでしょ」みたいに言われましたが、それなりに多忙です。座業への理解って、なかなかないなあ。まあ、好き勝手している私もよくないんですが。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:小さなしあわせ - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。