羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これでいいの?
昨日ちゃんと歩いて保健所まで行ったかって? ふっ、そんなこたぁ気にしないでおくんなせぇ。
勿論激烈爆睡で行ってないですともさ! あ~、書類の日付、昨日にしちゃったのに。


主治医と競りのような会話を交わす女のサイトへようこそ。
普通に減薬したいよ…。こんなやり方でなくたってさ。


今日は精神科の日です。単科受診だと気楽なもので、予約も午後からだし「ま、ぼーっとしてていいかあ」というくらいのんびりしてました。
到着して予約票を出していたら、後ろから看護師さんが「ああellisさん、もうホントすぐ呼べますからそこにおってね」と声をかけてくださり、本当に30秒も待たずに「どうぞ~」でした。
「はいー、こんにちはー。調子どないー?」
「こんにちはー。あんまりよくないです。でもこないだと変わらんくらいかな」
「ふーん、ほなたいしたことないな」
「まあ、ねえ…たぶん…きっと…」
「いやいやいや、たいしたことないでしょう。貴女ならなんてことないはずや」
「そうやってさあ、せんせーの主観的な感覚を押し付けるのはどうかと思うよ?」
「だってたいしたことないやろ?」
「まあ、例年の今頃に比べたら絶好調な部類やけどね。レメロン効いてるねんなー」
「効いてるみたいやなー、ええこっちゃ。このままレメロンだけになったらええよね
いやいやいやいや、寝る前だけの薬で丸一日分の安定は買えない。セルシンは必須だし…PZCは…うーん。
と、悩んでいると、たたみかけるように
「ほな、もうPZCいらんやんな」
ときたもんだ。
「いや! まったくなしにするのは嫌や! やめて!!」
「えー? ほな胃薬いらんやろ?」
「いりますよ。万年胃痛持ちですよ私」
「こんなん飲んだらお腹空いて食べてばっかになるやろ?」
「なりませんから! そりゃあ去年に比べて体重は増えたけど…。その薬のせいではないし…もにょもにょ」
「今どれくらいあるねん?」
「……………※%キロ(敢えて伏せる)。せんせーより重くなったね」
「私ゃあそれより遥か下ですよ? 太ったらあかんからね」
「せんせー、私と体重取り替えましょうよー。せんせー背も高いし、これっくらいあったって、めっちゃ細い分類に入りますやん」
「無理な注文やな」
分かってはいますが、そうにべもない返事をされると、取りつく島もないというか、なんというか。
「ほな眠剤いらんな! レメロンで寝れるやろ」
「せやから何でそんな一気に減らす方向へ持って行くの? 物事には段階ってもんがあるやん。こないだPZC減らしたやん」
「えー、せやかて何かは減らせるやろう?」
「もーーーーーー、しゃーないなー。ほなPZC朝1回にしてみてもいい。これしたらしばらくはまからんで! ほんまにまからへんからね!!」
「よっしゃ、よう言うた! PZC1回ね、よっしゃよっしゃ(ほくほく)。ああ、そう言うたら貴女、最近何か面白い本読んだ? 小説以外で」
「本屋にもあんまり行けてないけど、塩野七生さんが新書を出したって話は聞きましたよ」
「うん? 地中海の歴史のやつか?」
「違う。なんかビジネスっぽかったような…(記憶が曖昧)」
「それは知らんな。チェックせな。そういや京都駅の方におっきい本屋ができてるやろ。あれ行った?」
「行ってません。話はちらほら聞きますけど」
「70万冊やて。なかなかの数字ちゃうか? どんな本置いてんねやろなー。あー、気になるわー」
気持ちは分かりますが、今は患者(私)を気に掛けてください…。
「ま、じゃあとりあえず薬は減ったし、よしとしてやるかな。次はまた2週後ね。2時においでくだっさーい」
「PZC、あかんかったら戻してくださいよー?」
「ああー、はいはい(半分聞いてなさげ)」


……こんな経緯を、薬剤師さんにどうやって説明したものか。いつも悩みます。
薬剤師さんは朗らかに、
「またお薬減りましたねー。最近調子いいんですか?」
と、訊ねてくださいます。これに
「いえ……何か減らさないと家に帰してもらえなさそうな雰囲気だったもので……」
と、伏し目がちに答える私よ。正直言って切ないです(哀)。
薬剤師さんも返答に困ります。そりゃそうだろうなあ。
ついでに、精神科の主治医の態度が、私と他の患者さんとで一致しないようで…。
「え、@%先生ってそんな方でしたっけ?」
と、よく聞かれます。他の方にはどうか知りませんが、私の前ではおおむねこんな感じです。最初は「化粧してくる奴はあかんな!」と言っていたのに、今では手抜きメイクで行くと機嫌が悪い。なんでだっつーの。ズボラな格好してても機嫌を損ねるしなー。まあ、ズボラな格好はよほどでないとしませんが。見栄っ張りなので、最低限装っていないと気が済まないのです。
「えー、@%先生ってそうなんだー。へえー」
と、薬剤師さんたちにはいいネタになってるみたいなので、今のところはありのままを伝えておこうと思います(笑)。


それはともかく、PZCを順調に減らしていますが、大丈夫かな。不安が残ります。
また変な声聞こえたりしたら嫌だもんなー。
でもこれが減れば無駄に食欲旺盛にならないので、いいかも…。と、ポジティブシンキン。それとは別に、フィットネス施設利用を真剣に考えています。たぶん筋力も落ちてるだろうから、ゆるーく、ゆるーく続ける感じで。
ウォーキングも一人だと限界があるので(目標なしにうろうろできない私)、運動不足をちょっとずつ解消しようかなー。とか思っています。
それはそうと、今日もコーヒー牛乳漬けでしたが、どれも「カフェオレ」になっていたことには今日気づきました(コンビニはレシートで)。カフェオレとコーヒー牛乳…。牛乳の割合がカフェオレ<コーヒー牛乳のような気がするのですが、違うのかな。
とりあえず、明日も通院です。明日は漢方。今週はせわしない。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。