羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きれいを引っ張って。
そうそう、楽しい話(超個人的)を思い出しました。
明日は月に一度のフェイシャルマッサージの日なのですーーー♪


担当のBAさんが変わってしまうのですが、最初にカウンターを訪れた時に大変素敵な対応をしてくださった方を指名しているので、とっても安心です。
ellisは人の顔をあまり覚えないという、サービス業にはかなり致命的な欠点を持っているのですが(覚えないのではなく、覚えられないのです、とほほ)、このBAさんは、会うたびに「あら、ellisさん。こんにちはー」と、素敵に和む挨拶をしてくださいます。
できることなら、こんな素敵オーラ満載の女性になりたい。そう思わせるBAさんです。


しかし前の担当さんもそうでしたが、ゲランの教育の高さを思い知らされます。京都の高島屋では、ちょっとフィーリングが合わなくて首を傾げたのですが、梅田(大阪)阪急百貨店のカウンターは、とにかく居心地がいい!!
同じ買い物をしても、「ああ、よかった。また来よう」と、思わせてくれます。
別に試供品をたくさんくれるとか、そーいうことではなく(先月はお高い買い物(香水の「ルールブルー」と、フェイスパウダーの「メテオリット」)をしたので、ちょっと余分に頂いちゃいましたが)、ゲランのお姉さん達にまた会いたくなるんです。この、人をことごとく覚えないellisがですよ!?
ゲランだから、最初はお高く止まってるのかなー、なんて先入観もあったんですが、皆さんよそより遥かにナチュラル(笑)。「高いものはなかなか買えませんよねー」等、素直に言ってくれます(苦笑)。
ellisも一応サービス業を少ししていた身。「また来たい」と思わせることが、どれだけ難しいか知っているつもりです。
だから余計にファンになるのかな。化粧品自体も、基本ちょっと高めだけど、かなり使い心地いいし。


無理強いとごり押しはしないので、私の客単価はかなり低いはずなんですが、それでも毎月通っちゃう。
「あ、そういえばあれ欲しいな」と思うものがあっても、「あ、それ来月に新しいバージョンが出ますから、ちょっと待った方がいいかもしれませんよ」と、情報を出し惜しみしません。
たぶん、去年ゲランに乗り換えてから、ちょっときれいになったような気がしています。勿論雑誌等のチェックもしていたので、メイクの仕方を研究したというのもあるのですが、流行りに流されずに私に合うものを提案してくださる姿勢が大好きです。
去年も「流行りの囲み目がしたい!」と言ってみたのですが、「ellisさんの目だと、囲まない方が透明感が出てきれいですよ?」と、返されました(笑)。
なんでもこれからのアイメイクは、淡い色調に流行りが変化するそうです。じゃあ、今コッテコテバリバリの囲み目してる、あのブランド(敢えて伏せる)はどうなるんだろう。気にかかります。


ちなみに私の美意識が高まるのは、姫のおかげもあるんですよ。彼女の美意識がいつもとても高いので、引っ張り上げてもらっています。
去年は戯れに「じゃあ私、君島十和子さん目指そうかな」とか言ったのを受けて、誕生日に彼女の本をくれました。普段そういう類の本は買わないし読まないので、いい刺激になっています。今でもぱらっと読み返しては、「はっっ、これじゃいけないわ!」と、慌てたりしています(笑)。
どんなにしんどいビョーキでも、やっぱりきれいでいたいです。この気持ちがあるうちは、まだ大丈夫かなと思えます。病状が進んでくると、身の回りに気を遣わなくなったりするらしいですから。服装などがだらしなくなったり。
服装に関しては、パパンが厳しい審美眼をお持ちなので、緩む暇がありません。この前もボニョな体型を批判されて来ましたよ(号泣)。食っちゃ寝して太ったんじゃないってのに、もう。エビリファイが落ち着いたら、フィットネス行くぜー。


さあ、明日はうきうき早起きして、天気に合わせて服のコーディネイトして(まだおろしてないマキシ丈ワンピがあるので、それ着たいなー)、るんるんと出かけようと思います。
河原町に出るのもいいですが、梅田に出ると刺激が違います。情報が多いっていうか。
いつも阪急百貨店の1Fで、美味しそうなお菓子を横目にエスカレーターに乗っています(笑)。あー、黒船ロール食べたいよー!!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
学生の頃から。
>麗しの姫。

> あの本ご活用いただいているなんて光栄でしてよ。 
ええ、いつでも枕元でしてよ♪
↑その怠惰ぶりがいけない。

> 引っ張っていただいているのはむしろワタクシのほうですわ♪
いいえ、学生の頃から随分と磨いて頂きましたわ。
とんだ田舎者(おしゃれなんてしたことない)だったわたくしを、
立派な女子大生にしてくださったのは姫でしてよ☆
お誕生日に香水を贈り合ったのが懐かしいですわね♪
2010/07/18(日) 22:27:49 | URL | ellis #lkhMWM3g[ 編集]
まあっ
あの本ご活用いただいているなんて光栄でしてよ。 

引っ張っていただいているのはむしろワタクシのほうですわ♪
2010/07/18(日) 22:17:22 | URL | 姫様 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。