羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
合言葉はエイジレス。
夏の必需品。
夏の必需品です。頭皮と髪の根元の汗臭さをとってくれるスプレー。
去年発売されて、最初は2種類の香りしかなかったのに、これ買った時は4種類くらいに増えてました。売れてんだなー。
メントールの刺激に弱い方は使えないけど、実際気持ちいいんで、是非お試しあれ。


年齢不詳だった女のサイトへようこそ。
ははは、今年後厄です。今はぶっちぎり本厄(泣)。


夏限定品。
本日の戦利品。ぱっと見は何が何やらさっぱり分かりませんが、どちらも期間限定発売のマスカラ(左)とリップグロス(右)です。
マスカラの色は、夏らしく青。最近紫だの青だの、フツーの色使ってないなとは言わないで…。それにどっちも、黒いまつ毛に塗るからそんなに青くも紫でもない…。
リップグロスは、これ単品でも使えるし、勿論口紅の上に重ねてもOK。ただ、結構色がついてるので、なるべく淡い色の口紅に重ねる方がきれいかも。


フェイシャルマッサージを受けていたら、トリートメントをしてくれたBAさんが、漢方の病院を教えて欲しいとおっしゃいました。先代のBAさんにお教えしましたが…。と思いましたが、どうやら情報がうまく伝わらなかったようです(泣)。今週の漢方で、漢方の主治医に電話番号と診療時間を聞いておくことをお約束しました。
うーん、それにしても漢方ファン多いカウンターですね(苦笑)。精神科の主治医は「あんなもん効かへん。せやのにむやみやたらと高い!」と怒りますが、効きますから! こないだ(6月下旬)の「カンブリア宮殿」に、ツムラの社長さんが出てたでしょ。実際効果あるって言ってたでしょ(まあ、そういう作りなんだけどさ)。
ちなみにこのBAさん、ellisのことを




20代前半




だと思ってくださってました。すいません、それより+10歳食ってて……(哀)。
それを聞いた担当BAさんが、「いいじゃないですか、ellis様はエイジレスということで!」と、おっしゃってくださいました。
でも神経内科の主治医が、「精神障害者は若く見える傾向があるから、一概に喜んでもいられへんで」と言っていたのは内緒です。
最近すっかり手入れをサボっていたのですが、相変わらず回復力と弾力のある肌だそうです。
いつも乾燥している口周りもたいしたことはなかったのですが、頬がごりごりに凝ってました……orz
フルート吹いてるから、なー…(遠い目)。特に最近高い音を出すことが多いから、ぐっと頬に力が入っちゃって。まあ、それはそれで仕方ないから、セルフケアをきちっとできるようになりたいなあ。


フェイシャルマッサージが終わったら、メイクです。
実は新しい担当BAさんは、先月いらっしゃらない時にellisに勝手に逆指名されていました。ご迷惑でなかったかしら。この一ヶ月、時々煩悶しました。ええ、しましたとも。
すると優しい声と、蕩けるような微笑みで、「いいえ、とっても嬉しかったです~」と、おっしゃって頂けました。……今日来てよかった(現金な。笑)。
「メイクするのが勿体ないような、透明感のあるきれいな肌になりましたねー。さすがエイジレス!」
と、言われましたが…。私的には目の下で長年飼ってるクマが気になるし、シミ予備軍があちらこちらに。嗚呼(泣)。
しかしそんなに年齢詐称な肌でしょうか。家に引きこもってるから、肌ストレスが少ないだけじゃないのか? 現物ellisをご存知の方、いかがでしょう。
日焼け止め、下地を塗ったら、私が家で使っているクリームファンデを塗って、ハイライターでクマを隠して、佐伯チズメソッドに出てくる、粉が含まれたコットンでぱたぱた。このコットン、現物は初めて見ました。どうやって作るのか聞いたんですが、家のパウダリー、固形だから……。
チークは夏らしくオレンジがかったものを、アイラインは青、ブラウンを使って、部分的に囲み目ちっくにしてみます。アイシャドウも部分的に青を使って引き締めて。今回はマスカラも青ですよ。リップは色つきグロスを乗せるだけのナチュラル系。仕上げにメテオリットで顔色を明るくして。これで、すっかり夏色メイクになりました。
これが自分で出来るかって言ったら、極めて疑問なんだけどな…。


あれを買おうか、これを買おうかと迷っている私に、BAさんが「オー・ドゥ・シャリマー」を一噴きしてくれます。これは普段売っている「シャリマー」のオーデトワレバージョン。やっぱりバニラがよく香りますが、ベルガモットとジャスミンもよく香りました。
ちなみに姫に、「(杉本)彩姐さんだったら、『シャリマー』なんか軽々使いこなせそう」と言ったことがあります。バニラの濃い香りって、並のフェロモンの持ち主では難しいような気がして。
とか言いながら、カトリーヌ・ドヌーヴ愛用の「ルールブルー」を買ったのは私です。ええ、私ですとも(ヤケ)。
「ルールブルー」ですが、まだ外にはつけて出ていません。夏に香水は少し重いような気がするのと、適量をはかりかねているので、もっぱら家で寝る前に足首にしゅっと一噴き、というのを時々している程度です。悲しいのは、昔ほど香りが持続しないこと。やっぱアトマイザーを持って歩かないとダメですね。どこで塗り直すのかという疑問は、次の課題ということにして。
話は戻りますが、買わなきゃいけないものも、そろそろちらほら出て来ています。ですがそれらは来月に回して、今回はマスカラとグロスで! ちゃんと使うから無駄遣いじゃないよ? マスカラは一色しかなかったから、服によっては合わなくて不便だったし、グロスや口紅はいくつあってもいい。その日の体調や肌の具合によって、似合う色が違うんですもの。
って、買い物に行くだけの時はやっすい口紅塗って、オーデトワレしゅっとしておしまいですけどね。


この辺でellisの限界がやって来たのか、喋りがどもったり、つっかえたりするようになって来ました。
やばい。これは一目散に退散のサインだな。
もうBAさんたちと目を合わせるのも辛いよ(今日はフツーに辛かったが、余計に)。
いそいそとお会計を済ませ、次の予約を頂くと、なるべく自然に、自然に帰って来ました。ただし、帰りの電車の中では魂が抜けていたかも知れませんが。
2時間半ほどのことだったんですが、これくらい保ってくれないと辛いなー。エビリファイ増えたら、楽になるのかなー? 楽になってくれなきゃ、呪うなー。
エビリファイ、肌が荒れると聞いたこともあります。そんなことのないよう、食べ物とサプリと基礎化粧で、がっつり肌に栄養を送ろうっと。
しばらく合言葉は「エイジレス」で(笑)。でも三十路の妖艶な魅力みたいなのも出してみたいんですよー。私には到底無理ですが。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:小さなしあわせ - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。