羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブルライディング。
昨日一日、アクセス解析で「ほぼ日手帳」が結構上位に来てました。
皆さん、やっぱり興味あるんですね~。
そうですよね、ロフトでスターターキットも売ってたし(まだあるのかな?)。
なのに薬レポートな記事でごめんなさい…。


「エビリファイ」が、コンスタントに解析結果に入っている女のサイトへようこそ。
……これも興味ある人多いんですね(苦笑)。あんまりお役に立てない記事ばかりですみません…。


うーーーーーん。副作用なのか何なのか、睡眠時間が足りません。
今日も寝たのは午前3時だったのに、目が覚めたら5時。無理して布団からでないで頑張って、限界が7時。
ロヒプノールは最強の中間型の眠剤なんですが…。7~8時間効くって……(涙)。
かかりつけ医はたいした眠剤を採用していなく、ハルシオン、レンドルミン(ジェネリック)、マイスリー、アモバン、ベンザリン、ロヒプノール、ドラール、眠剤じゃないけど眠剤扱いされてるベゲタミン、無理言ってラボナ。こんなもんでしょうか。
ベゲタミンとラボナはバルビツレートなので論外。他の眠剤は、軒並み効かなかった。
唯一ドラールを試していないんですが、これ肝毒性が結構高いという話を聞いて、敬遠しています。寝る前に何か食べたらダメだし(最近でこそ太るからやらないけどさ。昔はちょくちょくやってたさ)。
私も最近眠剤組み合わせるのは好きじゃないので、単剤でどうにかなるといいなあと思ってます。……4mgに増やすとか(ちなみに一日最大量は2mg。なのによく3mgとか4mgの処方を見かけます)。
昼寝できるといいなあー。


たぶん、まだ感情は不安定だと思うんですけど、「エビリファイに振り回されてるー!!」って感覚は薄れて来ました。これっていいのかな、悪いのかな。
とんだ暴れ牛な薬ですが、このブルライディングには勝ってみせるぜロデオ。
ただ、午後からの脱力感というか、いかにも「ヤク切れしましたー!」な、だるさはたまりません。
最近では夜でも8時くらいまでなら、少しうとうとすることにしています。ここで寝ても寝なくても、夜の睡眠時間に影響はないみたいなので。
時々ブログの広告欄に、「デパスでもう眠らなくていい。厳選ハーブを紹介」みたいなのを見かけますが…。




デパスは安定剤だ。





あんなもんで眠れる人が心底羨ましいぜ。そりゃーハーブで眠れるだろうさ。
ってか、デパスは依存性が高いから、どうせ寝るならコンスタンとかセルシンの方がいいと思うよ。お年寄りだとふらついて危ないし。
ellisの場合、ハーブは補助になってもメインになりません。有名なセントジョーンズワートも使えないし(一度友人が好意でくれたものを飲んで、安定剤と見事にミスマッチして禁止になった)。
セントジョーンズワート、ドイツ辺りでは立派な抗うつ薬として認められているはずです。そんなもんを、安易に人にあげたりしないようにね。
胸のない子に「これいいらしいよ」と、プエラリアを渡すようなもんです。あれも合う合わないが激しいって聞くからなー。


ああ、太らなければセロクエルをリクエストするのに。
頓服だと太らないって聞いたけどほんとかな(やめとけ)。
素直にコントミンあたりねだるか、ロヒプノールの増量をお願いしようと思います。
明日の診察が、今から激しく不安なellisでしたよ。
主治医は睡眠時間は「合計」で聞くからなー。夜眠れなくても、昼寝できればええやん。こんな感じです。私は集中して寝たいんや(血涙)!! でないと、実家に帰省した時が怖い…。人にはいろんな事情があるのよ主治医。
明日、エビリファイどれくらい増えるのかなあ。楽しみな反面ちょっと怖いellisでした。
では、昼過ぎに倒れます。あでゅー。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。