羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第1005回「夏、花火大会へ行きますか?」
もちろん行きますよー!
こっち(関西)だと、人ごみに負けて貧血起こすか過呼吸起こして倒れるのがオチなので行きませんが、うどんの国のに行きます。


毎年ちょうど会場の裏手というか、穴場スポットみたいなところがあって、そこで見物しています。
それでもそこが穴場だとは有名みたいで、屋台は出てるわ、人めっちゃ多いわで、結構早く行かないといい席が取れません。
最初の年は分からずに行ったので、屋台でペットボトルのお茶を買うなどの愚行を犯してしまいましたが、次の年からは先にスーパーで安く買っておいて、半凍らせの状態で持って行きます。


今でこそ、あの「どーん!」って音を楽しめるようになりましたが(自衛隊演習の大砲の音も楽しみました。もちろん耳は塞ぎますがね)、ちみっちょい頃なら絶対泣いてた。そして花火が嫌いになっていたことでしょう。
小さいとき、打ち上げ花火とかあまり好きじゃなかったから…←ヘタレ。昔から線香花火派です。渋いお子様だわ。


裏手だからなのか穴場だからなのか、かなり身近で見られるので、感動しますよ。
見てると火の粉が降って来るんじゃないかって思うくらい。
大きなしだれ菊が一番好きです(名前合ってたっけ?)。うちの家族はなんだかんだいって、こういう催し物が結構好きです。特にパパン。
最初の年、キャスバル兄は仕方なく参加してるのかと思っていたら、大興奮だったようで(笑)。普段パパンには恥ずかしくて言えやしない「楽しかったわー、ありがとう!」とまで言ったそうです。やっぱパパンの血を濃く受け継ぎましたな。


で、皆けっこう一斉にデジカメと携帯カメラをスタンバるのですが、無理です。収まりません。
それこそ新聞社の人が使ってるような一眼レフタイプでないと、シャッター速もレンズの広角も合わない。
結果、途中でしょんぼりしてる人が結構いました(苦笑)。実を言うと、うちの兄妹も試したクチなんですがね。


今年はどうかな~。お天気だといいのですが。去年は雨が降るかもしれないということで、割と悲観的な思考回路のパパンは、「今年はやめとこうか」というのを、残りの家族で説得して出かけました。もちろん、大会は挙行され、家族全員で大満足ですよ(笑)。
あと、蚊に刺されたり、植木を飛び越そうとズボラして思いっきり枝で脚を切ったりなんてことがないと幸いです(泣笑)。相変わらず、うっかりさんなellisですよ。
今年も行けたら、写真は無理かもしれないけど、楽しかった様子はレポートしますね!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:小さなしあわせ - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。