羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハングオーバー知らず。
昨日は朝寝昼寝宵寝を合計して、9時間睡眠でした。
昨夜、「今日は大丈夫かなー。ま、冷房ちょっと高めに入れっぱにしとくし、きっと大丈夫さ」と、安心して1時頃眠ったら、爽やかに5時半に起きました。
ふ、どこまでも4.5時間…。


両親は昼寝を看過してくれるのかと思う女のサイトへようこそ。
今日からちょこっとキャスバル兄の家に行って来ます。


さて、冷房が程よく(28℃)かかってる上、洗濯物を干して加湿はバッチリだったのに。
目が覚めたらものすっごい寝汗……orz
それまで引っ越しの夢は見てたけど、楽しかったのに。
漢方の主治医曰く、「心」に熱がたまってるんだそうです。寝汗は首周りだけなんで。
「心」の熱にいいっていうから、今年は毎年の傾向を曲げてまで麦茶生活してるっていうのに! 何が足らんとですか(血涙)!?
それにしても、えらいすっきりと爽やかに起きちゃったなー。ロヒプノールのハングオーバー(持ち越し)は、今の私の辞書にはない単語のようです。


これで頭が真っ当なら、原稿生活まっしぐらなのにー。
ぶうぶうと自分に文句を言ってみますよ。
今みたいな状態だと、どんな感動巨編になることやら。いや、感動は余計か。ただの長ったらしい退屈な話。
昨日、エビリファイの副作用に大分慣れたという話をしてましたが、夜中に空腹から吐き気を起こし、慌てて0Kcalのゼリーを食べてプリンペラン飲んでました。慣れたと思ったのに…くすん(泣)。
ちょっと落ち着かない気分でもあったので、レキソタンどうしようかなー。と思ったのですが、温存の方向で。まだまだ私にはレアなんですよ(笑)。
レキソタン、5mgを欲しがったのは効き目のせいもありますが、鮠乃薬品さまで、「れきそタン」として擬人化されているからです。彼女は5mgの錠剤を頭に乗っけているのでした…(リンク先、TOPにいる女の子がそうです)。
漢方の主治医も、「2mgじゃちょっと弱いねー」でした。……本当に心療内科医? 薬の話、けっこうきついよ?
うるうる、薄ピンクの5mgが見たかったなあー。こんな理由で薬を欲しがっちゃ行けません。
大体レキソタン5mgでデパス1mg程度の強さだと、薬剤師さんは言ってましたが…そうなのかな。


最近更新頻度が高いせいか、検索でいろんな方がいらしてくださるせいか(たぶんこっち)、FC2ブログ内のランキングが上がっております。
登録ジャンル「日記」としては、1301890人中大体4000~5000位を、サブジャンルの「その他」では、1301890人中800~1000位を維持しております。いつも見てくださる皆様、本当にありがとうございます。
野末のブログには不釣り合いな名誉です。これからも(いろんな方向に)頑張りますので、よろしくお願いします。
ただ、「ほぼ日手帳」、「エビリファイ」で来てくださった方達には、本当に申し訳ないような気がしております。
だって、手帳はただのビョーキログだし、エビリファイはそんなに苦労もしてないので…。暴れ牛ではあるんですがね(苦笑)。


レメロンを飲み始めてから、全然気づかなかったのですが、泣くということをしなくなっていました。
逆に飛び上がって喜ぶようなこともなく、ビョーキで感情が平板化されたのか、NaSSAの威力で押さえ込まれてたのかどっちだろうと思っています。個人的には、両方、かな。
それがエビリファイが入った途端に、ぼろぼろ泣くわ、ちょっとハイ気味に喜ぶわ(四つ葉のヤサカタクシーでな)、感情が豊かになりました。よく笑うようになって来たし。
この笑うってのも、一人でへらへらしてたりするので、どこまでがビョーキかは怪しいところではあるんですが。
とにかくエビリファイは、感情を揺さぶるみたいです。レメロンであまりにフラットな状態に慣れていたので、本当に戸惑いました。でもこれで、家族旅行とかに行っても「うわー、景色きれいー」とか素で思えるといいなあ。
私だけ無感動な日々が、かれこれ10年以上続いているので、期待してしまいます。さて、これからがきっと効果の見せ所なんでしょうね。楽しみにします!!
副作用には早く慣れることにして…っと。


さて、今日は昼寝をする隙がない上、寝る時間がキャスバル兄のせいで確実に遅い。
私の気力、保つのかな。
チャレンジャーになってみせますよ! 一人早く寝たって、早く起きちゃうだけだし(笑)。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。