羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
感情のジャイアントスイング。
おはようございます。まるで高血圧で朝ウロウロする人みたいな時間の更新だと、自分でも思うellisです。
ですが今日は、単に早く眠って(22:30)、早く目が覚めた(3:30)だけです。
5時間寝てるし、早く起きたと言っても、まだマシな方かなあ。早朝覚醒には違いありませんが。


塩分は時々取りすぎる女のサイトへようこそ。
甘味より塩分が欲しいときがあります。塩飴とかいいのかなあ。ああいうのは苦手なんですが。


さて、昨日は困りました。
無感情かと思ったら大泣きしたり、眠いのに寝られなかったり、とにかくだるくてしんどくて動けなかったり。
……で、夜になって、月の恩寵のせいと分かりました。ああ、なるほど。
つーか、この状態が続いたら、精神科の主治医にエビリファイの報告が出来ないじゃないか。
エビリファイ<月の恩寵(PMS)ですか。どんだけ強いんだよPMS。
今回から向こうしばらく、プロラクチン値の影響があるかもしれないので、似たようなことがあるかも知れませんが。
でもPMSが、エビリファイのおかげで楽になったとかいう記事も見かけたしなあ。こればっかりは個人差かなあ。
また漢方で相談します。
しかし昨日はレキソタンとロキソニンがよく効きました。
私のハードな月の恩寵を知っている薬剤師さんが、「予防として、早めにロキソニンを飲んだり、レキソタンを入れておくと楽ですよ~」と、教えてくれたのです。
ので、急にぼろぼろ泣き出してしばらくしたら、慌ててレキソタンを入れ、しばらくしてロキソニンを投入しました。
するとあら不思議、本当にかなり楽です。
でも大泣きする前に投入するべきだったかな~。個人的に、泣きたい時は思いっきり泣いた方がスッキリする、という考えの持ち主なので、悲しかろうが悔しかろうが理由がなかろうが、泣ける時は泣いてます。
これが「悲しいから」ってだけじゃないのが困りものなんだよなあ。理由がないってのがね。久々に詩を読んだからかとも思いましたが、後から考えると、どうやら違ったみたいだし。


幸いなことに、以前のように「泣きながら笑う」ことはありません。
泣きながら、じゃないな。泣くと同時に笑ってるの。自分でも薄気味悪い。
じゃあエビリファイ効いてるのか。
ただ、この感情のジャイアントスイングをどうにかしてくれると、もっと助かります。
かといって、あんまりフラットになりすぎるのも嫌だし、我がままですなあ。
(SSRIやSNRI、NaSSAは割とフラットになりやすいと聞いていますが、さてさて)
でもこの一週間の日記見たら、あちこちでぼたぼた泣いてました。どうした、疲れてるのか。寝不足か?←あり得るだけに嫌だ。
来週にかけて、ちょっと落ち着いてくれるといいなあ。


では今日も、できるだけゆっくりします。
なんたって月の恩寵だし、明日からまたキャスバル兄の家だし。
最強伯母のパーキンソン病について勉強したけど、難しいなあ~。特に今の私には←理解力に乏しい。
でもママンが気にしているので、できるだけ噛み砕いて説明して、安心できるようにしておかないと。
私だったら、「そっかー、パーキンソンかー。勉強しよう」となりますが、ママンはちょっと動揺が先に来たみたいです。姉妹だから、当然かな。うちの兄妹がたぶんおかしいんだな。
ただ、「娘に聞けば、ビョーキのことは全部分かるわ」みたいな姿勢はやめてくださいませねママン。それが分かったら、娘は今頃医者や(苦笑)。
それが証拠に、来週エビリファイが増えるのか、増えるとしてどこまで増えるのかすら想像ついてませんよ。
たぶん、18mgだと思うけど。ここ二、三日は「18mgでも大丈夫なんかいな」な、気分でもあります。
ま、段階踏んでゆっくりってことでしょう。ね、たぶん。
では、朝から湿っぽい話題で失礼しました…。海より深く反省しながら、ぼけらーっと過ごします。←反省してないだろ、それ。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。