羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
風邪に吹かれて。
なんか喉がのっぴきならないらしく、昨夜ママンに「あんた、左側腫れて首がぶよぶよしてる」と言われてしまいました。
おはようございます。まだよく寝たellisです(笑)。


ママンの包帯の下手さに殺されるかと思った女のサイトへようこそ。
ママン、首絞めてる絞めてる。


「う~ん、なんか喉がやばめで暑いんだよね」
などとほざいたのは、昨夜のことです。
暑いのは、じーちゃんがエアコン効き過ぎちゃうので、なるべく冷やし過ぎないようにしていたせい……。と思っていたのですが。




喉に湿疹来た。




ガクブル、これのせいで、私は過去に三日間皮下注射を受けつづけることになった羽目に。
確かあの時は、カレーとキムチしか味分かんなかったけど、今はまだ大丈夫ですよ。




酒で清めてるし!




だから、私よ。
確かにアルコール度数17~18度の、きっつい日本酒でした。しかも瓶の中で醗酵が進んでて、詮がシャンパンよろしく飛び出した、ナイスな酒です。
ついね、過ごしてしまうんですよ~。


ですが清めにも限界はあったらしく、ママンによって喉には湿布、額には冷えピタ(熱があったらしい)、枕元にはアイスノンです。
あれ? そんなひどいの、私?


おかげさまで、久しぶりに5時間睡眠が取れました。
つまり、ここしばらくの睡眠不足は喉の腫れのせい。風邪のせい……。




風邪って眠いんちゃうんかい!!




アイスノンを変え、冷えピタを変えて(日中は喉にも貼って)、今日は過ごそうと思います……。
肩あたりに出た、謎の湿疹も止まらないし(泣)。


実家で風邪を引く。大迷惑ですな。おサイテーですよ。
ボルタレンがないので、ロキソニン飲んで寝直します。
明日には元気だといいな……(涙)。
しかしつくづく、私のおバカ、バカバカ。『ヘタリア』のオーストリアさんに、「このお馬鹿!」と言われたい、治らない病を持つellisでもありました。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。