羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
紳士なプレゼントを選ぼう。
あまりに寝汗がひどくて、目が覚めてしまいました。
あとでレキソタン飲んで、もうちょっと寝よう…。


大阪の真ん中で「あんぎゃーーーー!!」と叫びたい気分だった女のサイトへようこそ。
買い物は、買い物は女だけのものではないのよーーー!!


もう来週には9月ですからね。余裕のあるうちにあちこちの誕生日プレゼントを見ておかないと、電気代やらケータイ代やらで吹き飛んでしまう。
ママンのものは割とあっさり決まるのですが、問題はパパンです。
昨日は素足にサンダルだったので、靴擦れができていたのですが、気にせず阪急メンズ館へ。
……専門店過ぎて分からん!!
こう、フツーの紳士服売り場はないのか。
服飾に疎い私には、ぺらいシャツ1枚が、何で名前ついただけで3万5千円とかするのか分からないです。
で、たぶんこんなのに限って家で洗えないとか、結構すぐ色褪せたりとかしたりしない? と、疑い深い私。
ちゃらいけど親切なお兄ちゃんたちが、いろいろ教えてくれるのですが(こちらも「今日は見るだけ」と決めていたので値段を気にせず強気)、そんないいとも思えない。
帽子売り場では、サイズが分からずに玉砕。
文具売り場では、私が欲しくなるような、ちょっとツボった文具の数々を目にしました。
割と手頃なクロスやパーカーのボールペンも見つけて、「いいなあ」と思うのですが、中途半端な値段のパーカーもなあ…みたいな気になってしまいます。
自分がちょっといい万年筆使ってるからってわけじゃないですよ(ママンのお古だけど)。
普段使いなら安いのもいいけど、殿方の持ち物って、結構値踏みされやすいですからね。やっぱりそこにあった3~5倍の値段のものでないと。


お金欲しいなあ、稼がないとなあ。ああ、本当になあ。
と、久々に思いました。
お金あったら、パパンにもママンにもいいもの買ってあげられるのに、予算制限がついた上にこのざまですよ。最後にモンブランのお店を見て(見るなよ、結果分かってるくせに)、切なくなりながらお茶を飲みました。
ロンドンティールームが何故かここに入っていて、ロイヤルミルクティーを激甘にしてほぼ一気飲み。勿体ないけど、水分も糖分も足りてなかったんで、すみません。今度はトレーズ閣下が向かいにいらっしゃるような優雅なのみ方をします。


さて、その足で今度は阪神百貨店へ。
昨日は阪急のゲランカウンターへ行っていたのですが、BAさんたちに大丸は改装中だからちょっと…みたいに聞いていたし、阪神は最強伯母が勤めていたので一番馴染み深く分かりやすいです。
ところが。
今度は怒濤のセールの波に翻弄されました。セールセールセール。つまり全部半袖半袖半袖。
パパンの誕生日は9月半ばです。そこに半袖持ってたって……今年は意義あるかもしれんが、普通は長袖だろう。
仕方ないので、やっぱり個別の店を巡ります。気に入ったのは、タケオキクチと、23区でした。
特に23区はかなりいい。似たデザインで、シャツとブルゾンがあったのですが、これが迷いどころ。
ママンとかぶったら嫌なので、確認取ってから来ようと、お店のお姉さんに挨拶だけして帰って来ました。
なんだろう、いつの間にかそーいう店員さんの対応もうまくなっちゃったんだなあ。「すいません、ご丁寧に。また来ます。どうもありがとうございました~」って、すらっと出てくるんだもん。これもエビリファイ効果か? 
それとも面の皮が厚くなってるだけか←たぶんこっち。


大人げない話ですが、これだけ考えて、私の誕生日はどうしたよ、と、思わなくもないです。
自分で自分の誕生日を祝う。素晴らしいじゃないですか。うん。
……でも、どこにもそんな予算ないよ。
今年も不二家のケーキで決まりだな。はっぴばーすでーつーみー。


帰りには、靴擦れがもうどえらいことになってました。正直自分の足を見たくない。
ですが勇気を振り絞って、家に帰って覗いてみたら「あちゃー」な結果に。
傷薬塗った絆創膏貼って、ちょっと悲しくなっています。ついでに疲れ切りました。なけなしのHPを失ったので、今日は大人しくしています。
今年のサンダルは失敗だな…。やっぱバーゲンで5000円じゃダメか。
(バーゲンで5000円ということは、もとはいいもののはずなんですが。フィッティングの人がいないのが悪かったんでしょうね)
27日にもう一度梅田に行きます(用のあるママンと待ち合わせ)。当日お目当てのものが買えますように。
女物は選択肢広いのに、紳士物はなんでこういろいろ制限があるんだろう。パパンが気難しいお洒落さんなのが悪いのか…。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。