羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロデオガール。
おはようございます。昨夜は眠るのが遅かったので、朝も遅いです。
いえ、特に何をしていたわけでもないのが切ないところなんですが…。あ、仕事はしてました、はい。


携帯の電池パックを新しくして、ご機嫌な女のサイトへようこそ。
これであと2年…いや、1年ちょっとは戦えるな…。


正しく月の恩寵に見舞われていまして、超ダウナーなここ2、3日です。
どうやら月の恩寵前は、PMSに合わせて病状がひどくなる(妄想とか幻聴とか無気力なる反面ちょっとハイ気味になるとか)んですが、来た途端憑き物が落ちたようにダウナーになることが分かって来ました。
しかもこのちょっとハイなあとのダウナーがきつく、もう周囲にご迷惑かけまくりです。
フルートレッスンの日は先生に慰めてもらい、一昨日はママンに、昨日はコサヤンお姉様に慰めてもらいました。
何やってんだ、あたし。
さすがに昨日辺りからは、少しまっとうなんですが。しかしこのサイクル、どうにかならんものか(きっと「どーにもならんね! 諦めて!」と言うだろう、精神科の主治医の言葉が聞こえそうだ)。
ハイになるのも困るけど、ダウナーも困るんですよ。どっちも困る。
かといって、フラットすぎるのも…なんですがね。薬の匙加減って難しい。
もうちょっと増やしてみる、主治医? それはないか…。


もうちょっと増やしたら、どうなるんだろうなー。という好奇心は、正直拭えずにいます。
一周して沈静に回るというお話も聞いたし、もうちょっと増やした方がいいというお話も聞いています。
でも今以上にハイとダウナーが入り交じったら辛いし(かえって混ざらないかもしれないけど)。
個人的には鎮静してくれるならいいじゃん、程度に思っています。ハイな自分って、自分でも嫌いになるんで。財布もオープンになりがちだし。
精神科の主治医には、私の幻聴と妄想はどこから来てるのか??? と、首を傾げられています。
うん、私もそれを知りたくて、あなたのもとへ来ているんだよ(心の声)。
でも専門家に分からないもんは、分からないもんなんだろなー。それとも増やしてみますか、エビリファイ。
どーなるか、知ったこっちゃないけど(泣笑)。


ただ、エビリファイで月の恩寵がだんだん早くなって来たので、これ以上はどうかなー。という心配があります。
そしてPMSがひどすぎるのさ。ちなみに「PMSってなんや?」と聞いた、精神科の主治医よ…。本当に専門バカなんだな、という賞賛の称号を贈ります。
漢方で対策取ったはずなんだけどな。効くの、間に合わなかなったかな。味は好きじゃないけど、なんとなく効いてそうなので(今月はお腹痛いの楽)、続けられるなら続けた方がいいのかしらん。来週また相談だ。
加味逍遥散は以前も書いた通り、「ああ、婦人系? あーもう、とりあえずこれ出しとけ、これ!」みたいな処方でもあるみたいなので、とりあえず出されといてもいいかなー。みたいな気分です。とりあえずPMSが収まるんなら(そしてハイとダウナーが鎮まるなら)、喜んで飲みますぜ。


しかし品のない話ですね…。ellisも一応女の子(子?)なんで、ご容赦ください。
きっついんですよ、ホントにこの2ヶ月。
きーきー言ったり落ち込んだりし始めてから半月。つまり月の半分は感情のジャイアントスイング。
このロデオにも疲れて来たぜ、ミスタービーフ(=エビリファイ。ならエビか? エビに乗るのか? そんな、く●た●旦那のB級映画になりそうな)。
あー、今日はお肉でも食べて元気出そうっと。殿方には申し訳ない話題で、本当すみませんでした…。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。