羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
約半年ぶり。
いつだったかもそうだった気がするんですが、『愛の讃歌』が仏語で頭を巡っています。
だからといって、歌えるかというと、そーいうわけじゃないんですがね(泣笑)。


最近寝過ごす女のサイトへようこそ。
リーマスは眠くならないので、漢方か月の恩寵のせいだな。たぶん後者なのが切ないくらいに分かってるよ、こんちきしょい。


明日は美容院に行けます。
この、「行けます」の辺りに、哀愁というか切なさを感じてくださると、ellisは非常に嬉しいです。
乙女にとって、コスメと美容院、バスグッズは欠かせないマストアイテム。
それが5ヶ月もご無沙汰ですよ。約半年!
そりゃーもう髪は荒れ、パーマはとれとれ、毛先は見たくもない状態に。
カラーも一緒に…と行きたいところですが、予算の都合で今回はパーマだけ。カラーは年金入ったら考えます。でもこのまま黒に戻していくのもアリかもな、なんてズボラなことを考えたりもしています。


今回目指すパーマは、『さよなら絶望先生』の糸色倫ちゃんスタイルです。
いろいろ画像を探したんですが、いいものが見つからなくて…すみません。
勿論「絶倫先生!」と呼ばれれば、「刀を持て」と言わせて頂きます。糸色家の人たちは、横向きに名前書いちゃいけないんですよね…(景兄さん除く)。
ずーっとやってみたかった髪型だったんですが、オーダーの仕方が分からない(絵がシンプルすぎて、見せてもオーダーしにくい)。そこへ今回(22集)、絶望少女たちの髪型オーダーの仕方が! これは是非とも試さねばなるまい。私の髪質に合ってるかどうかは別にして…。それは美容師さんと要相談。
でも大体似た感じにしてくれると思います。いつも無茶をお願いして、「似た感じに」仕上げてもらってますので(苦笑)。なかなかね、いいなーと思う髪型に、髪質やら髪の量やら顔の形やらが合わないんですよ。


でも倫ちゃんのスタイルになっても、「お兄様、なんたるチキン」とは言えないなー。うち、キャスバル兄だから。
「お兄様、カッコ悪い!」等も高笑いしながら言ってみたいですが、無理です。キャスバル兄は糸色家の人たちには当てはまらないんで。
ちなみに当方、セイラさんのスタイルにしても、あの髪型をキープできないんですよ。こちらはアルテイシア失格です。
さて、明日はどうなるかなー。さすがに写真は載せられませんが(何かうまい手段を考えついたら、試してみます)、倫ちゃんに近くなるといいです。
あー、半年ぶりに髪がさっぱりするぅー。スーパーロングでパーマとれとれって、きつかった……!!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。