羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200412<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200501
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダメでした。
いつまでこの日差しの暑さが続くんですかと問いたいellisです、こんにちは。
いいかげんにしてくれないかなー。


躁状態になった時、飲む薬がなくなった女のサイトへようこそ。
ははは、これはアレですか、「躁状態になるな!」という戒めですか。


あんまりにもリーマスが重いので、イレギュラーに病院へ行って来ました。
エビリファイと相乗効果で、手が震えるわ、ろれつが回りにくくなってるわ、とにかくだるいわと、ロクなことがありません。
主治医に訴えても、「えー、嘘やーそんなんー」と、聞く耳持たなかったのですが、血中濃度を見て首を傾げました。
「おかしい…開始量(600mg)しか出してへんのに、なんでこんな高いんや」
結果は1.22mEq/L(これなんて読むんだろう)。上限は1.4なので、高すぎるということはありません。でもだいぶ高めです。
が、多分主治医は0.8までに収めたかったんじゃないかなーと思っています。普通それくらいで維持するらしいですし。
つまりリーマスも、今の私には向いてないと。
「躁状態になったら、飲む薬なくなっちゃいましたねー」
と、私が言うと、主治医が揺るぎない自信を持って、
「いいや、メジャー(トランキライザー)で押さえる。どうなっても押さえる」
ときたもんだ。
……セレネース様のことをおっしゃっているのね。脳に見事な上段踵落としをお決めあそばす、あのセレネース様を。


結局、リーマスは切ることになりました。手の震えとか、戻るといいなー。
これでだいぶ、ぽーっとしてるのは解決されると思います。
自分でも歩いててヤバいと思いましたもんね…車とか、自転車とかにどれだけ迷惑をかけたか。
そうそう、PMSに効いたのかというと、そんなに効いてませんでした。やっぱりぼろぼろ泣いてたし、イラッと来る場面もかなりあったし。ぽーっとしてるので、イライラ等は表に出にくかったみたいですが、実はそんなことなかったみたいな。
あと、原稿が進まなくなって困りました。片付けてたせいもあるんでしょうけど、早く薬が抜けてナチュラルな思考が出来る(エビリファイで作られた、まがいもののナチュラル…)私に戻りたいものです。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。