羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鬱々。
あなたが~噛んだ~小指が~痛い~♪
朝早くから懐メロで失礼しました。掃除の時に怪我した小指の切り傷が、未だに痛いんです。それだけ……。


かなりダウナーな女のサイトへようこそ。
おのれ、月の恩寵の仕業か?


……というのは冗談で、水曜、木曜辺りから鬱々とはしてました。まだ水曜は元気だったんですけどね。
木曜は漢方だった日。主治医の顔も見ないで話す様子が、さすがに「鬱っぽいねー」と言わしめたようです。
こう、顔が上げられないというか何というか。うん、久しぶりのダウナーだ。
脈を診てみても、だいぶ気力が落ちてたみたいです。うーん、片付けで燃え尽きたなー、これは。空の巣症候群か、私は。
ちなみに業者が来るというお知らせは、まだ来ていません。せっかく片付けてるのに!!
いえいえ、話を戻すと、「脾」に元気を入れようという話になりました。ついでに胃腸が弱ってるので、そっち関係も補う処方で。
で、出されたのがもうお約束の四逆散。私の場合、胃腸で困ったりちょっと元気が欲しかったら、まず四逆散。もう鉄板状態です。
で、もう一つは麦門冬湯(ばくもんどうとう)。これは咳の薬なんですが、口の中が乾いて、痰が粘るという症状にも効くみたいです。いえ、効いてますって。
そんなこんなで処方が決まって、来週(もう今週なのか? 私の中では常に月曜始まり)もう一度行ったら次の日はもう帰省です。早いなー。


漢方はゆるやか~に元気をくれるので、好きです。
こう、抗うつ薬みたいに「うりゃっっ、ハイテンション!」みたいにやられると、躁転しそうな気がするから…。
まだちょっと鬱々としているellisでした。ダウナーなままですみません…。明日には何とか戻ってたいな。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。