羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
速攻!漢方2。
マクドに行った後は、消化剤を飲んでも胸が焼けます…。
じゃあ行かなきゃいいじゃないかというご意見も聞こえそうですが、他に時間つぶし出来る場所がないんです。
漢方とフルートの間に。


また未知の領域に踏み込む女のサイトへようこそ。
冒険……かな。何か違う気も。


本来なら漢方は来週なんですが、来週は漢方の主治医がいないため、今日診てもらって余分に薬をもらっておきます。
温経湯と柴胡加竜骨牡蛎湯がよく効いたという話をしたら、じゃあ継続してみましょうということになりました。
温経湯はともかく、柴胡加竜骨牡蛎湯は、今の私に合ってるようなので。
この一週間、柴胡加竜骨牡蛎湯は、一剤寝る前に回していました。そうすると、寝ている間の歯の食いしばりが少し楽になるからです。
そしたら昼と寝る前までの間にもれなく襲ってくる恐怖感。いやあ、冬なのにホラー、ホラー。あの得も言われぬ感じは、とても言葉では説明できません(物書き見習い失格)。
ぶっちゃけ、書きたくないだけですけどね。嫌でしょ? そんな話聞くの…。


しかしそんな話は、漢方の主治医にくまなく伝えられます。
すると頓服で、柴胡桂枝乾姜湯(さいこけいしかんきょうとう)というものが出ました。
名前から想像がつくかも知れませんが、柴胡加竜骨牡蛎湯と同じ系統の薬です。こっちがちょっと体力ない人向けみたいですが。
日中の頓服にしてもよし、寝る前に回してもよし、好きに調整してみてくれと言われました。
と、言われても、まずは飲んでみないと分かりませんが…。
今日はとりあえず、寝る前に回してみました。明日は夜か昼に飲んでみて、しばらく様子見てみます。効くといいなあ。いや、効いて!!


おかげさまで、今日のフルートレッスンは、いつもより音が出ました。
やっぱり歯の食いしばりが悪かったみたいで、家でもここ二、三日は楽に音が出てましたから。
家で音が出ても、レッスンではすぐにすかすかになります。体調の善し悪しが、すぐに出るなあ。鏡のようだわ。自戒、自戒。
練習もちゃんとしないと、悪いところも分からないし、何より譜読みが進まなくて置いてけぼり食らうし(泣)。
今は葉加瀬太郎さんの『エトピリカ』という曲をやっていますが(「情熱大陸」でおなじみですね)、アドリブの部分で一人きりきり舞いしています。でも格好いいので頑張る。
勿論『歌の翼…』は、家で継続して練習しますよ。


根源的な不安や恐怖は、経済状況の余裕とか、引いてはお仕事とか、そーいうのがどうにかならないと拭えないと分かっているので、原稿やらなきゃ。
結婚に逃げるという手もありますが、王子様はそうそう落ちてないのさ。まずは自力でどうにかする(今の自分にできることをする)しかないのさ。
バイトが無理なのが辛いとこですね。対人恐怖強いんで…。なにせ電話すら怖い状況ですから、オペレーターもできない。ってか、私の対人恐怖は、某大手パソ教室時代の諸々な仕事内容のせいじゃないか。内勤営業だったので、オペレーターもどきもやりました。あの頃から歯を食いしばる癖とか、電話が怖いみたいなのがついちゃったんだよなあ。
内職でもしようかな。ホンコンフラワー…って、お若いこうさぎちゃんたちはご存じない単語で〆てしまうellisでした。ご飯食べたら原稿モードに入ります。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。