羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
増設だと?
昨夜は原稿ができませんでした。
超PCと格闘してたんで。


久々にオークションに手を出す女のサイトへようこそ。
メーカー推奨品は手が出なくて…。


何があったかといいますと、光の契約書を読み直していた時に、ふと「メモリ 512MB」と書いてあることに気づいたからです。
そういえばお姉さん、「足りない場合は増設しといてくださいね~」とか言ってたな。
まあ、古いパソ子だけど、うちは大丈夫だろう。
そう思ってスペックを確認したら256MBでした……orz
つまり、最低でも256MB増設しないと、しかも早急に、工事に間に合わないわけね。ちなみに工事日、12/3です。


増設なんて、『魁!!クロマティ高校』でネタとして笑った以外に縁がないと思ってましたよ。
なのになんだい、いやに手間と金がかかるなー、光。
でもまあ、増設したら多少は速くなるし(諸々が)いいか。
問題は値段です。なんでMac対応品はこんな高いんだよ(泣)。マイノリティが悪いの? マイノリティの罪?
ついでにピン数とかも調べました。これ知らないで買ったら、怖いことになりそう。
それによると、PC133、144ピン、S.O.DIMMというものでないといけないことが分かりました。
何のことかは、ピン数以外さっぱりです。ただ、ノートPCなどに使うメモリだということだけはどうにか理解。
念のため、一度PCの電源を落として、ケーブルも全部外して、裏蓋を取って位置を確かめてみました。ほうほうここがそうかい。
あとはブツを入手するだけです。安くて6000円くらいします。メーカー推奨品だし、512MBだしいいのかなーとは思いますが、私にはきつい。それ買えるんだったら、昨日もっといい化粧品買えてたっての。ついでにAppleのサイトでは3.3Vって書いてあったのに3.5Vになってるのも気になります。分からない領域に6000円は出せない。
財布の中身を確かめて、これからの出費を確かめて、オークションに手を出すことに決定。


オークションだと、聞いたことないような(基本的に何もかも聞いたことない)メーカーのものが安く出てます。512MBだろうが、それ以上だろうがどんと来い。
でもね…「バルク品」なんですよ。どいつもこいつも。
バルク品ってのは、包装が簡単だったり、マニュアルがついてなかったりする、投げ売り品みたいなもの…と、解釈してますが間違ってるかな。
Macとバルクの相性があんまりよくないという話を、どこかでちらっと見たので、いろいろ弾いていきますが、すると残らない(泣)!!
仕方ないので、あちこちのメモリ増設サイトをさまよったり、検索し直したりしてみると、有名メーカーのアウトレット品が1件ヒット!
256MBだけど、合計512MBになってればそれでいいんだもんね。10回ぐらいスペックを確かめて(Mac対応って書いてあるのに)、入札しました。
現在のところ、入札してるのは私だけだけど、どうなるのかなー。


あと、裏蓋を開けた時には確認しなかったのですが、私のタイプ、2002~2003年に作られたものは、メモリスロットがプラスチックでできてるらしく、大変折れやすいそうです(ガクガクブルブル)。
2004年以降は金属に変わったらしいですが、私がこれを購入したのは2004年の夏。……なんかプラスチックっぽい気がする。ネジ穴が傷むの嫌なので、いちいち開けたりしませんが。
それにしても、OS9が幾度となくクラッシュしてから、変な度胸がついたというか、PCを手懐ける癖がついたなあ。今度は増設か。うまくいきますように。
中古でハイスペックのPCが投げ売りされてたから、あんなのの方がよかったのかしら。いや、うちの子は6年熟成させた…。本音はいい加減買い替えたいです。
買い替えるためにも原稿なんだよなあ。全部がそこ一点に来ますよ。お金になるような原稿、書けるのかなあ。ああ、悩ましいことが増えていく…。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。