羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
啓示or寵愛。
寒いですね。北国の方々は雪など大丈夫なんでしょうか? 雪が降らなくても、路面凍結とか大変なことは山盛りですよね、お気をつけ下さい。
ellisはおたべの国でも暖かいところに住んでおります。月の恩寵さえなければ耐えられる寒さですよ、ええ(泣)。


一応ワープロ検定2級持ちだったなと、今更思い出す女のサイトへようこそ。
「ワープロ」ですからね。古いぜよ。でも今時のパソ学校が独自で出す怪しい資格ではないからいいか。


ワープロ検定2級では、確かタイピングが10分間で800字以上だったような記憶が(後にぬるくなった気が)。
某大手パソ教室時代に、余った時間で暇つぶしにやってみたら、確か950字ちょっとでした。落ちてる。検定受けた当時はもうちょっと速くて、「タイピングだけなら1級」と言われていたのに。
あれ? 1級の文字数を忘れたまま語ってるぞ私。大丈夫なのか?
何故こんな話をしているかといえば、よくプリントアウトしてたなというような原稿のかけらを再インプットしているからです。
昔取った杵柄とはよく言ったもので、原稿を画面の端に挟んでタイピングしていると、手が勝手に動きます。しかも認知しない速度で。意識すると、途端に間違います。いや、これは普段でもそうですが。
しかし困ったことに、勝手に手が原稿を直す。いいんだろうか、こんな危険なことして…。と思いますが、後々の展開までもうすっかり固まっているので、昔に(もう昔扱い)書いた始めの頃は、あちこち齟齬を来しているのです。
なので思うように進みません。打つのは速いのに、考え込んだり辞書引いたりしてる時間を足したら、結局普段と一緒じゃないか。というところに来ました。
焦っちゃだめよー、焦っちゃだめよー。もう呪文です。投稿の度に人生賭けてるけど、今回も賭けてるんだから焦ったら負けよー。『カイジ』のざわ…ざわ…が始まっちゃうー。


ちなみに昨日、漢方の主治医にUSBメモリのデータがぶっ飛んで、PCそのものもイカれたという話をしていたら、「そりゃー、頭も壊れそうになるよねえー」と、言われてしまいました。はい、あまりといえばあまりの出来事に、ヒルナミン10mgじゃ効果なかったもんな。
それに比べたら、まだかけらでも残ってる原稿は幸せ者です。プリンタドライバがおかしかったのもちゃんとなったし(一瞬買い替えを検討したほどおかしくなった)。
15日には、ヨドバシでインクと紙とUSBメモリを買わねば…。


しかし正月までに、元に戻るのかな、原稿。すでにニュー原稿になりつつありますが…。
なんでうちの原稿は、本気モードになればなるほど一度はクラッシュする運命にあるんだ!? 
考え直せという、やはり神の啓示…いや、黒ネタの神の寵愛…どっちだ。
どっちでもいいから、今は出せる全力で走れellis。時間は待ってくれないぞ?
では原稿に戻ります! 時々ツイッターやってるけど←こら。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。