羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そうだ、成人の日だ。
今日は成人の日ですね。新成人たち、おめでとー(すぱーん!←クラッカーを鳴らす音)!!
酔いしれるんだよ、束の間の開放感に。大人って、それなりに結構大変だから……(遠い目)。


世知辛い成人になっている女のサイトへようこそ。
イタい成人ってのが正しいかもしれないな。


さて、ellisは自宅近くでやっと初詣。松の内も明けてしまったというのに、いいのでしょうか。いいえ、昔なら15日までが松の内。ここは旧で行きましょう!
神社に行ってみると、お炊き上げはもう済んでいましたが(門松は残っていた)、神社のお札はまだ残っていました。この神社、神主さんが普段はいないらしく、お札もお賽銭箱の横に「500円です」と張り紙して束で置いてあるんです。
これを毎年頂いて、玄関ドアの内側に貼付けたらellisの新年スタートです。今年はえらい遅いスタートになりましたな。
ちなみにおたべの国は、今日は雪でした。出勤するわけでもないのに雪の中出掛けるとは、我ながら酔狂とは思いましたが、まあそれも一興。


そして買い物に出かけながら、今年の抱負をぶつぶつと考える怪しい人になっていました。
今年の抱負、「いーかげん、親を安心させてあげたい」です。一攫千金でもなく結婚でもないですが、突き詰めるとこの辺りになってくるんでしょうか。
新成人たちよ、こんな親孝行にかこつけた、腹黒い大人になってはいけないよ?
昨日ツイッターの占いで、「本当のあなたはニート、早く目を覚まして!」と言われたところだしな…。冗談と分かってはいても、マジ凹みましたよ。働く意志はあるけど、今の私は療養に甘えた半ニート。親から見れば100%ニートでしょう。いい加減稼がなくては。
というわけで、結局は「一攫千金」、「目指せメジャー」という結果に落ちつきました。親孝行はどこへ行ったよ、私。
一攫でも千金でもなくていいから、稼がないと。親どころか自分が安心できませんよ。


で、コミックとご飯とおやつを仕入れて帰って来ました。お札を張り替えて、古いお札は神社に返しに行っておしまい。
だって外、雪だし。
寒いのは割と平気ですが、さすがに手がかじかむ寒さになると、ちょっと…。小中学生の頃は、学校でそんなことは当たり前なスパルタ教育だったのですが(気温マイナス2℃でも半袖ブルマの体操着だった)、あれは今では改善されているのでしょうか。気になります。
もと地元も成人式だったんでしょうねえ…。思い返すと、会いたくない奴の顔ばかりが浮かぶ(怒)。会いたいのは高校の先生くらいなものですよ。
そういえば帰り道、蝶ネクタイの若い男の子とすれ違いましたが(フツーのスーツ姿の連れがいたが、香水臭かった)、成人式…?


ああ、また夢に閣下がご降臨あそばせばいいのに。
そしたらまた元気になるのになー。
こんな切ないことをつぶやきながら仕事をする、世知辛い大人にならないようにね、新成人たち!
ちなみに今日の朝まで、今日が成人の日だって忘れてました、すみません…。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。