羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おニューのキーボード。
新しいキーボードがやってきました♪
経緯はどうあれ、新しいものはやっぱり嬉しいです。


「ぽちっとな」が、ちょっと分かりづらいかな、と思う女のサイトへようこそ。
でもスリムキーボードだし、こんなもんか。


正直に言いますと、これまでのキーボードは、大変使いにくかったです。
まず、キー配列がJISじゃなかったので(パソ子に認識させたら、欧州規格となってました)、それまでの純正品からなじむのに時間がかかりました。細かいところが微妙に違うってのが、やりにくいんです…。
そして何より、かちょかちょうるさかったです。キーの沈み込みが深くて、かっちゃかっちゃ、かっちゃかっちゃいうのが気になってたんですよ。特に夜中。お隣さんに迷惑なんじゃと思うくらい。まあ、仕事してる感は、目一杯ありましたけどね。
仕方ありません。ネット通販もまだよく知らなかった頃、使い始めにクラッシュさせたんですから…。
慌ててApple Storeに行くも、折しもOSがばんばん変わっていた頃。はい、OSXへの移行期でした。OS9に対応の純正品はもうないよと言われ、やむなくヨドバシで買ったのが、昨夜まで使っていたものです。
だから、キー配列がどうのとか言っていられませんでした。とりあえずつながって、とりあえず使えてくれればそれでいい、と。
それでも慣れると愛着が沸くもので、昨日までかちょかちょ言うのを楽しんでいたのですよ。
でも今朝新しい子がやって来て、タイピングがあまりに静かなものだから、「いい子ね~~~~♪」と、思ってしまいました。
これまでの苦楽を共にしてくれた子に、もっと言うことはないのか私。


実際新しいものを使ってみると、「そーいや、最初の純正品もこんなキー配列だった…ような気がする」と、思えて来ます。去年の大掃除の時に、古いキーボード捨てちゃったんで、本当のところは謎なんですけどね。
ちゃんと認識してくれてよかったなー。同じ値段なのに、わざわざ色合わせをせずに黒いキーボードを選んだのは、白いキーボードにトラウマがあるから…。また何かこぼしたらかなわんですし、一部認識してくれないのはもっと困る。
本当は白で統一したかったんだよ…。汚れ、目立つけど。


このキーボードなら、徹夜ハイになった時でも腱鞘炎起こさないかなあ。
手や腕に湿布をテーピングのように貼らなくてもいいかしら。なにせ純正品でランナーズハイやってないもので、分からないんですよ。
そう思うと、古い子よ、ありがとう。って、素直に思いますねえ。
私の無理を無限大に聞いてくれたし、共に何度も貫徹したし。
でもその原稿達、日の目は見なかったんだよな…。も、無問題、気にしない! 新しい子で一旗揚げるさ。なんくるないさー。


鼻炎カプセルが、よく効くようになって来ました。
あとで咳止め飲んでおこうっと。鼻づまりが解消されると、頭もぱっきりしてくるので、仕事がしやすいです。
さあ、じゃあ新しい子と共に、栄光目指して頑張るかー。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:小さなしあわせ - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。