羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200412<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200501
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
べ、別に会いたくなんてないんだからねっ。
タイトルは私のキャラではないのですが、やっぱこーいう方が面白いかなー、とか思いまして。
他意はありません。お気に召した方は、デレの部分を妄想で補ってくださいませ(笑)。


月一通院にチャレンジする女のサイトへようこそ。
ただし言っておきますが、月一になってよかったことは、一度もありません。これまではね…。


これまでも通院を月一にしようという話は出ておりましたが、ネックはロヒプノールでした。
私の行っている病院では、処方が14日しかきかないそうです。普通は30日処方が可能なはずなんですがね。
ここ1ヶ月ほど、ロヒプノールを4mg→2mgに減らしてきました。で、眠れない時もあったものの、眠れない時は2mgでも4mgでも大差ない上、却って4mgだと日中残ってだるいだけという結論に達しました。
じゃあ2mgでええやん。
漢方がなくても眠れるようになって来てるし(予備は持ってますが)、じゃあ4mg処方を2週間分出せば、一ヶ月分(28日分)になるのでは、と。
こう提案したら、ご想像には難くないと思いますが、主治医がぽんと膝を打って喜びました。
「一ヶ月、行きますか? 行っときますか??」
「せんせ、わくわくしてません?」
「してへんよー。いやー、頑張るなー」
ものすっっっっっげ、わくわくしてんじゃねえかよ。
まあ、2週に一度が4週に一度になるのは、安定して来た証なのですが。
ですがこれ、不安定に安定してるんです。つまり、些細なことなんだけど、常に不安定。
しかし医師にかかるほどかというと、これがまたビミョーなライン。
主治医はノーコメントでしたが、「自分で解決できるなら、それでええやん」と、表情が語っていました。
「作品書いてる?」
「あ、はあ。昨日高校時代の恩師とも約束しちゃったし」
「いいねえ! 今年こそメジャーデビウ!! メジャーですよ、メジャー」
それ、一言余計。そこは「頑張ってね」でいいんですよ。
で、その「安定した不安定」は、「考え方の問題」と言われてしまいました。だーかーら、その考え方のゆがみを治すのが、主治医の仕事でしょ。
セルフヒーリングできるとでも思われているのでしょうか。こんなスカポンタンに、そんなことできるわけがないでしょが。


薬剤師さんには、「眠剤減ったんですねー、よかった」と、言われてしまいました。
ははは、やっぱ「一日2mgまで」と決まっている薬を、4mgもらってたことがよくありませんでしたね。
一ヶ月主治医に会わないと、きっと今週末あたりの記憶なんて飛んじゃってるだろうなー。「ほぼ日カズン」に日記をつけておかないと。
私の活用法なんて、ホントこんなもんです。あとはタイムスケジュール書くところを家計簿にしたり。写真貼ったり。
前の主治医の時も、何度か月一になったことがあるんですが、必ず体調を悪くして2週に一度、もしくは毎週に逆戻りしてました。
今回はどうなるかなー。安定した不安定が、揺らがないといいんですけれど。
あ、呼吸器科の予約取り忘れた。明日か明後日に予約の電話入れよう…。
でも明日は漢方+フルートレッスンです。…仕事しよ。
風邪はどうにかなったみたいです。やれやれ、ひどくならなくてよかった。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。