羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200412<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200501
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よかったりよくなかったり。
昨日キャスバル兄の家から帰って来ました。
自宅に着いたとたん爆睡モードです。キャスバル兄の生活は、いつも思うのですが、肌と体に悪い…。


来週は実家帰省だと思う女のサイトへようこそ。
私の仕事の進捗状況に関係なく、呼ばれています。じーちゃんが楽しみにしていると言われると、心が動きます。嗚呼、フルエンジン稼働で半週間働かねば。


こないだの通院は、よかったり悪かったりでした。
よかったのは甲状腺で、そんなに腫れてもいないし、炎症反応も出ていないし、心配するほどのこともないよ。でした。
が、抗体反応の結果だけ来週に聞きに行かなきゃなので、大どんでん返しがないことを祈ります。もう黒ネタの神はいらないから! 「あれぇ?」とか、担当医に言わせたくないから!!
良くなかったのは呼吸器で、それは見事に気管支が狭まっていたそうです。
「先生(この主治医は威厳があるので、つい漢字で呼びかけてしまう)、咳止めって出ますか…」
と尋ねると、
「そうだねえ、先に気管支を広げる方が大事だね」
と言われました。とほほい、ほい。
でもこの主治医は優しいので、効かねえともっぱら噂の(そして実際効かない)メジコンを1日3回追加してくださいました。
そして、この主治医が外来診療を辞めると聞いたので、主治医交代です。
「水曜の方がいいんだよねえ。水曜って誰がいたかな?」
と、看護師さんに尋ねると、
「#$先生と、%&先生です」
と、よどみない返事。偉い先生には、半端な看護師さんはつかないのね、と思わせる一瞬です。
「うーん、どっちが空いてる?」
「どちらもいっぱいです…」
「そうかあ…じゃあ#$先生…?」
「#$先生は非常勤です。常勤は%&先生です」
と、畳み掛けられると、クリックしかけていた手を止めて、主治医、ため息。




「%&先生かぁ……」




すいません、今のため息、何ですか? 何、何なの!?
で、結局ため息まじりに%&先生に決まりました。私、どこへ運ばれようとしているんだろう。どなどなどーなーどーなー、こうしをのーせーてー♪
来月半ばに正体は分かるのでしょうが、激しく不安がよぎりますよ。
それでも今まで診て頂いたお礼を述べて、帰って来ました。足掛け6~7年診て頂いたわけなので、やっぱお礼の一言くらいは。っていうか、知ってたら遅ればせのバレンタインチョコを持参しましたものを。


そういえば、内分泌科で検査結果街をしている間に、タリーズに寄って来ました。
ママンが虎視眈々と狙っていたレザーストラップは2色展開されているうち、両方ともあって、無事ゲットです。
ところがレジで、品目が出て来ないらしくまごついてしまいました。
そしたら私の後ろから、
「ちょっとぉー、お茶一杯飲むのになんでこんなに時間かかるのんー?」
という声が。
「すいません、少々お待ちくださいませ」
「待たれへんわー。こっちは病人置いて来てるし、時間もないし」
……敢えて言いますけど、あんたがた、ついさっきまではしゃいでアイスクリーム食べるの食べないの、ミルクレープにするかチーズケーキにするか、散々迷ってらっしゃいましたよね。決まった途端、これかい。
むかっぱとは来たのですが(躁状態なら喧嘩売ってたんだろなー)、私がレジのお姉さんに迷惑をかけているのも事実。なので順番をさっさと譲って最後尾に移りました。
そのおばはん、こう言いやがりましたよ。
「コーヒー飲むのに、なんでこんなに人並ばせてんやろー?」
と。敢えて言おう、カスであると!昼飯時であるからと!! 危ない、ギレン総統が入りかけましたよ。キャスバル兄からもらった、ギレン総統のベアブリック、かばんにぶら下げようかな(笑)。
話を戻しますと、おばはんの娘が「すいません」と、言って行きました。それがなければ、「おーっと足が滑ったぁーーー!!」とか言いながらタックルかまして、おばはんのコーヒーを台無しにしたかもしれません。
顔が笑ってるからって、心も笑ってるとは限らないんだよ?
その後、レジで無事ストラップの品目が見つかり、後を譲った私は、ラッピングサービスまでしてもらっちゃいました。結果的に得しちゃったな。


その後はママンと粉もんの国で合流して、実家のお隣のおちびさんたちに返す、ホワイトデーの品選びにつき合わされました。
「何喜ぶか、分からへんくてー」
と、ママンはおっしゃいますが、それは私も同じだ。
「まー、この辺じゃなかとですかね?」
とか言いつつ、自分が当時だったら喜んだだろーなー。という品を選びました。勿論予算内で。
クッキーは、一つでかい箱を買って渡そうというママンに、ミニチョコ(占いつき)詰め放題を、人数分(女三姉妹)用意することを提案。奪い合いをするより、一人に一個ずつある方がいいでしょうと。
こんなんするから、勝手に懐かれるんじゃないか、私…。お隣のママンには「お姉ちゃん大好きみたいでー」と、言われています。正直にばらすと、お姉ちゃん、あんたたちのママンと同い年だよ(笑)。エイジレス、ここでも年を偽れり。おっと、一句詠んでしまいましたな。
嘘は言ってないんです。いくつかばらしてないだけです。嘘は言ってない…。


さて、自分をフル稼働させますかね。原稿、原稿。これからはパソッ子(サブマシン)で仕事できないのが辛いですよ。OSが合ってないし、合わせられない。
DVDプレイヤーでも持って帰って、心の栄養補給をしよう…。レンタル店が近いので、『ヘタリア』でも借りよう…。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。