羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『逆シャア』イヤー。
キャスバル兄に言われて、今自分が『逆シャア』イヤーまっただ中だということに気づきました。
そうか、あの時のシャアは33歳…。
では私も、女子高生男子高校生あたりに「一緒に来るかい?」と、白馬に乗って声をかけなきゃいけませんな。
「あの一言には、一瞬ときめいちゃったよー」
「え、君ときめくんや」
「でも直後に『この人、変!』とも思った」
こんな会話が、兄妹の間でかわされました。スーツ姿で白馬に乗ってて(白馬好きだな、シャア)、いきなり未成年に「一緒に来るかい?」。
未成年略取です。めっちゃ犯罪です。宇宙世紀の法律ではどうなってるか知りませんが。


っていうか、逆シャアイヤー、あんまりいいイメージないよ?
前にも書きましたが、テレビで逆シャアを見た次の日、同僚と上司に話してたら、全員が
「νガンダムは伊達じゃなかったやろ?」
って答えましたから。あの、タイトルロールのシャアは……。あんま逆襲してなかったってことでしょうか。
ちなみに去年は厄年厄年言ってて忘れてましたが、ギレン総統イヤーでした。立てよ国民!! 殺しに来る妹もいないんだから、安心して過ごせば良かった。もっと傲慢に、パパンに「貴公はヒットラーの尻尾だな」と言わせるくらいに暮らせば楽しかったかも(笑)。
たぶん失うものの方が多いと思いますが…。


『逆シャア』イヤーが終わったら、楽しくないなー。デギンイヤーまで待つのは、ちと辛い。
今のところ子供いないから、子供に殺されなくていいけどさ(苦笑)。IQ200(だったはず)の子供って、却って厄介だろなー…。
あー、ブライトさんが生き残るから、いつでもブライトさんイヤーだね! 『閃光のハサウェイ』で、また泣いてしまう…! キャスバル兄曰く、「でもまあ、エリートコース歩んで、意中の人を射止めて、皆から尊敬されて、結果的に勝ち組やろうねー」でしたが。だけど子供があんなことになっちゃ切ないよ。
ブライトさんイヤーも複雑だなー…。
ちなみに『銀英』に合わせると、ヤン元帥とロイエンタール閣下が亡くなられた御年でもあられるのですが…。
やっぱ後厄だった。一応節分で歳取ったから、後厄も抜け出したはずなんだけどな。誕生日までつきまとうのか、っち(舌打ち)。


話は激しく日常に帰りますが、明日、「健康だね!」って言われに病院行くのがすごく億劫です。
でも「ビョーキだね」とか、「ここの診察室の並び、総なめだね!」って言われるよりはいいのですが(神経内科、内分泌科、精神科と内科が並んでいる)。
「健康だね」って言われて金取られるのかと思うと……!! 情報提供量と思うことにしますか。
またタリーズでバリスタのお姉さん達に癒されて来よう…。
楽しい『逆シャア』イヤー、思いついた方は半年以内にご連絡ください(笑)。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。