羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第1155回「好きな匂いはなんですか?」
たぶん何度も繰り返してますが、ローズLoveです。
一時ローズサプリ摂ってたくらい好き。


ネタに困ったらトラバテーマ、と思う女のサイトへようこそ。
だって今日梅田に行ったけど…なんか書きづらいです、やっぱ。


逆にダメな香りを挙げますと、百合と水仙、あと有機溶剤の臭いがアウトです。
花と有機溶剤を並列させるなと言われそうですが、よくある水仙郷なんて論外です。たぶんどちらも香りが強すぎるせいだと思うのですが、きんきんと香りが尖って頭痛がします。有機溶剤はなんだか脳がやられそう。これ以上ダメージを受けたら、私の脳は……かえってまともになったりして(笑)。
死んだばーちゃんは百合がお好きだったそうですが、ellisは何にもよらず、誰に仕込まれたわけでもなく、香水好きのローズ好き。


そんな私に勧められたのがナエマです。
前のゲラン担当さんにもイメージと言われ、今日もイケメン兄ちゃん2に言われ、用意してもらってたら他のBAさんが「イメージにぴったりですね」と、おっしゃる(そういや、前の前の担当さんにも言われたような…)。あれえ?
私には少し甘いかな、と思っていたのですが(家に帰ってつけてみたら、やっぱり甘い。ムエットなんて参考にならないさ…)、それだけ周りが「イメージだ」というなら、そういう選択もありかな、と思いました。
似合う服や色と一緒で、自分ではAが似合うと思っていても、端から見ればBの方がいい、なんてことも、よくありますもんね。
ムエットでは、エタノールが揮発する匂いがちょっと強かったのですが、家ではそんなものどこ吹く風でしたよ…ふっ。
じゃあこれまで使ってた「ルールブルー」がダメなのかというと、そういうわけでもなく。インスピレーションも大事みたいです。
これもなんでか、ぴんと来ちゃったんですよねえ。去年のあの情熱は、今となっては謎です。
香り的には「ナエマ」が、断然使いやすいです。でも大人な気分にさせてくれるのは「ルールブルー」の方。
いや、いい歳した大人だから、自分……。
お気にの香りが、そろそろあちこちなくなりかけているので、今回は渡りに船でした。


結局香水の話していますが、いつか、「これが私の香りよ」みたいなのを見つけられたらなあと思っています。
とはいえ、歳とともにイメージや香り方も変わるでしょうし、「常にこれ」というのは動きがなくてどよんとしそうな気もします…。
およそいきやパーティーなら必ずこれ! みたいなのはあってもいいかなあ。うん、それ「ルールブルー」ですね。
季節や服装によって、上手に香りを使いこなせたら素敵。


トラバテーマは、香水に限らず、みたいに書いてあったので、一つか二つ白状しますと、マッチの燃えた後の匂いと、ろうそくを消した後の匂いが好きです(笑)。
う~~ん、フェティシズムの世界。なので「こいつ、あかんわ」と、放置プレイくださると幸いです。
さて、明日、明後日は通院。明日はトリプル受診という受難が待ち受けていますよ。
明後日は、漢方もだけどフルートの選曲も決めちゃわないとな。更に次の日にはガス屋さんが来る~(うんざり)。
ストレスたまると、また肌が傷む…(今回は皮膚科に掛かるべきかを真剣に検討中)。ほどよく息抜きしながら、のほほんとやって行きます。
フルートが思いっきり吹ける家だったら、ストレスも軽くなったろうになー。さて、原稿しよ…。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。