羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200412<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200501
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いいから行って来い。
おはようございます、早朝覚醒のellisです。
だぁらぐーたら寝るか、まるっと一日起きてるかの二者択一ではなく、フラットに寝たいんですよ私は(血の叫び)!!


昨日、出かけねば~と、ひょいと鏡を見て、ぎょっとしました。
肩や腕に出てる湿疹らしきものが、顔にまで……。
ステロイド塗って一晩寝たら、大分マシになるかしらと思ったらどっこい。マシになりませんよ。
皮膚科に行っても出される薬は一緒だろうか。いや、アレロックくらいは追加してくれるかも知れない。と、早朝から悶々としております。
せっかく早く起きたんだ、行って来い。という気持ちと、え~? 今日の外来予約、ほとんど午後2時からなんだけど~。という、「くそだりぃー」といった気持ちがない混ざっております。
いいから行って来いや、自分。皮膚科は大バーニングやらかして以来、だいぶ付き合いやすくなっています。
あれほどとはいいませんが、今回は何が原因なんだろなー。花粉? 黄砂? またまた紫外線?
そういや大バーニングの頃、バスの中でも日傘をさしてるお姉ちゃんを見かけました。傘の先がお年寄りの目に刺さったら危ないから! と、突っ込みたい気分満載でしたよ。アレルギー持ちの姫だって、「私でもそこまではせんわー」と、言ってましたから。


しかし顔に出る湿疹は辛いです。できればつるりんときれいに治したい。
じゃあ皮膚科かあ…。年明けから湿疹に悩まされておりますが、一体何が悪いんだか。
こんな時に使われる便利すぎる言葉が、「ストレスね」です。
最近鬼伯母が、ストレスで疲れたとよく言っているらしく、うちの母娘間では「まあ、おストレスね」と言っています。本物のストレスが何たるかを、知り尽くしてしまったが故の科白ですな。
なので私のも、おストレスなのかもしれません(苦笑)。あ、ノリは「おベンツ様」と同じ感覚でお願いします。
ストレスに接頭語の「お」をつけただけで、途端に嫌味になる、ナイスミラクル。
例に出したけど、ベンツに罪はありませんよ、念のため。分かりやすかっただけですから。


今持ってるステロイドが、顔に塗れるギリギリ一杯なラインのはずなんですが…。
そう思うと…(以下略)。
でもこれだけ治らないのもなあ。正月からだし。以前からストレスがたまると、決まって足と右肩に湿疹をだしていたんですが、気がつけば広がってしまった…。大抵痒いのですが、顔だけは痒くない。幸いかな、ハレルヤ。
しかし痒くないということは、そこだけ別件ということ? とも取れます。
いいからこの不安を払拭するべく、11時までに皮膚科の受付を済ませて来い、と、自分に説教をかました今でした…。あたし、本当は病院そんなに好きじゃないんだよ? なのに…しくしく。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。