羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200412<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200501
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
季節の変わり目。
生姜糖を思わず買ってしまいました。
あの、干した生姜に砂糖がまぶしてあるやつです。そのまま食べてよし、紅茶に入れてよし。
私ですか? そのままむさぼり食う派ですよ。生姜好きなんで…←そーいう問題でもない。


いい歳して、出店とガチャガチャに弱い女のサイトへようこそ。
『絶望先生』じゃないけど、「小さいうちにやっとけ!」って感じですね。


うちはお金に厳しかった…というより、財政状況が厳しかったので、お小遣いをもらい始めたのも遅かったです。
なので友達がガチャガチャやるのも、ほぼ見てるだけでした。
しかし今のガチャガチャ、高いですよね。何ですか、200円とか300円とかって。あれは100円のものだろう!?
そんなこと言う私が古いのか…ふっ(涙)。
そして密かに楽しみにしていた、ニャンコ先生(@『夏目友人帳』)のガチャがなくなってて、昨日は生茶パンダ先生とのWショックでした。
しばらくガチャガチャもできない…と思っていたら、今日はドライフルーツの出店ですよ。ドライフルーツ、大好き!! 色めき立っちゃったので、奮発して大きい袋を買いました。まるで舌切り雀の大きなつづらと小さなつづらみたいな気がしたのは、何故だろう、なぜかしら。これは大きい方だと残るという暗示か、それとも食べ過ぎて胃を痛くするという啓示か←たぶんこっち。
やはり頃加減という言葉を自分にあげたい33歳の春。


そう、春なんですよ。いつまでも寒いわー、なんて思ってたら、家の前の畑にナズナとスズナとホトケノザが群れ咲いていました。もうすぐオオイヌノフグリが来て、ヘビイチゴがきて、春満開だなーと思っています。
ところでヘビイチゴ、食べられない(ヘビが食べるからヘビイチゴと教わりました)と聞きましたが、実際の所どうなんでしょう。この辺ではあんまり見ないけど、ヘビイチゴ。
スズナはちょっとアレンジすると、鈴のように鳴るからスズナ、とも聞きました。本当はどうなんだろうなあ(苦笑)。なにせ子供の伝聞だから。
そういえば、たんぽぽを最近見かけなくなりましたね。うちの近所だけで見ないのならいいけど、全国的に見ないのだったら嫌だなあ。西洋タンポポでもいいから。白いのが見たいなんて贅沢言わないから。
まだまだ最近見ないもの、レンゲ畑。学校でお百姓さんが肥料にするからと、口を酸っぱくして言われても、ついつい田んぼに入り込んで蜜もらいまくりー(笑)。上手に花を取らないといけなかったんだよなあ。
うちの近所に畑が多くて田んぼが少ないせいかしら。水にはそれなりに恵まれているはずなのに…。


はいはい、田舎者炸裂ですよ。でもこの環境のおかげで、今のガタイがあるので…(笑)。
空気と水が格段に良かったので、体も丈夫でいられたし、のんびりしていられました。
ま、よくある例外ですが、人間関係は最悪でしたがね…。12年もよそ者扱いすることないじゃない…。おかげで故郷レスですよ。おたべの国に来て16年目。いつの間にかもと地元にいた年数を追い越してしまった…。
おたべの国は作家さんが多いから、私も紛れてたらホンモノになるかなー。と、わくわくしながら働いています。
↑の作家さん達は、京大とか同志社とか立命とか出てる人ばっかりだっつの。私のような「おぜうさま大学」ではないんだっての(適度に金が掛かって適度に馬鹿)。
ま、学歴でもの言う世界でもないから…たぶん。頭は良くないので、今更勉強で補ってみます。追いつくかなー。追いつくといいなー。


はふ、最近眠気と妄想がひどくて、これも季節の変わり目だなあと感じています。眠気にはコーヒーを、妄想には素直にヒルナミンを足していますが、医者に行っても「気にするな」で、おしまいなんだろなあ。
今週の漢方は何があっても行かなきゃ。もう手持ちがありませんよ。
では、久しぶりに真っ赤に群れ咲くレンゲ畑が見たいellisでしたー。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。