羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第1165回「身長、実際より高めに見られる?それとも低め?」
高く見られます。ヒールが悪いんですかね。それとも「軍人のようだ」と言わしめた、姿勢の良さが祟っているんでしょうか。


私の理想身長はといいますと、158センチです。いやに具体的だなという意見はさて置いて。
実際の身長は164センチ。で、よく言われるのが「167はあるよね?」です。




ねーーーよ(怒)。




しかもそれ、魚屋バイトで白長靴履いてた時に言われました。
頼むからこれ以上、私の身長を伸ばしてくれるな。
まあ、ヒールを履けば170を越えてしまう、そんな自分が悪いのでしょう。が、誰も164から下を言ってくれないのは何故ーーーー(泣)。そんなに正しく身長を見ないで、たまには「160くらい?」とか、控えめな科白が聞きたい。


別に小柄になりたいってわけでは…あるか。
158センチくらいなら、どんなヒールを履いたって、大抵の殿方と釣り合いが取れるでしょう。
ところが164センチがヒールを履くと、下手すりゃ殿方のつむじが見える時があるよ……(哀)。
じゃあヒールのないパンプスを履けばいいじゃないという話しになります。これも何の悪戯か、ジャストフィットなヒールの高さは5~7センチなんです…。
キャスバル兄くらいでっかいと、いいんですけどね(182センチ)。
しかも靴屋も7センチヒールをアピって来る。何の祟りですか。
こんなわけで、物理的にも小柄に見られるのは不可なのでした。ヒール履いて169~171センチじゃなあ…。


こう、華奢でちっちゃい子に育ちたかったです。折れそうに華奢な。
殿方受けがいいかどうかは別にして、可愛いじゃないですか! 守ってあげなきゃオーラが出るじゃないですか!!
私の場合、病弱で守ってあげたいオーラは出るらしいですが、そんなもん丸めてゴミ箱へポイですよ。ビョーキは自分でどーにかします。
肩幅が広いので、紳士服も着られるという便利なのか泣いていいのか、という特性もありますよ。歳の割に背の高いパパンに似たのか、隔世遺伝で、どっちのばーちゃんに似てもがっちり背が高いのがやって来たのかは謎ですが、あまり気に入っている身長ではありません。服もMサイズ入らないし。
ばーちゃんたちも苦労はしたみたいです。写真に写る時に、ちょっと後ろに下がったり、膝を少し曲げて背を低く見せたりと。


いいなあ、華奢で小柄なの。大柄だと、ふてぶてしいみたいでちょっとね…。
去年の今頃は、まだ太っていたので、今よりがっつりして見えたことでしょう。痩せてくれたエビリファイ、万歳。
最近外に出られる機会と気力が増えたので、歩く速度がかつて「軍人のようだ」と言われた頃に戻りつつあります。かつかつとヒールを鳴らしながら、内心泣きそうな気分で歩いていたら(就職活動中。男と別れた直後)、追い抜いたチャーミングな老夫婦に「まあ、颯爽としてはるわねえ」と言われましたとも。あたしゃ心で泣いてたんですがね…。
今は薬の影響もあって、ちょっとはぼーっとしてるかな。何でスイッチ入って、きりっとしたモードになるかは分かりませんが。
ちなみに華奢で小柄な幼なじみに、「ピアノをやってるから手を取り替えて欲しい」と言われたのもいい思い出です。「ロングスカートいいなあ」と言われたり。


去年~一昨年に太った状態で靴を買ったので、今はすかすかです。中敷入れなきゃ。
痩せる時って、足も痩せるんですよ。逆に太りもするんですが…。
軍人のようか。いっそのことレディ・アン(@『ガンダムW』)路線を狙うかな。作戦立案から敵の暗殺まで軽やかにこなす、1号バージョンで(笑)。あんなナイスバディな美人には、なかなかなれませんけどね(苦笑)。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。