羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寝てていいよ。
ふーーーー、生茶パンダ先生のクリアファイル、コンプ。
街の中だとかえって揃うと思ったら、やっぱり。河原町でまだまだ全種類揃ってました。


寝てていいよと言われる女のサイトへようこそ。
仕事も…していいってことですよね、先生?


今日は漢方です。
しかし診てもらう頃は大体起きて12時間近く。頓服を飲まなかった自分を後悔するほど、対人恐怖が出ています。人と目を合わせらんない(泣)! 困った!
なもんで、漢方の主治医には鬱に落ち気味? と間違われかけましたが、違います。ひたすら眠くてしんどいだけなんですぅーーー!
そこは漢方の主治医も百戦錬磨(?)。「あーーーー、フラットがいいよねえ。もうちょっとこう、持ち上がるというか」みたいな話になって来ました。
でも、「寝てていいと思うけどなあ…昼でも」とも言われました(笑)。それはつまりあれですね、眠るの我慢して幻聴が来るよりは、予防線で寝とけ! みたいな。原稿は必殺集中!! みたいな。
とりあえず喉がいがらっぽいので、麦門冬湯(ばくもんどうとう)を。それからもう私の鉄板になりつつある、柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)と、なぜか「血」を補う薬、温経湯(うんけいとう)が。「血」といっても、血液だけではなく、体内の水巡りをよくしてくれる作用があるそうです。
「なーんか、血が足りないんだよねえー」
ホンモノの血は、けっこうがっつり来てますが、中医学ではまだまだ薄いようです。っていうか、どっかでたまってるんでしょう、悪い「気」が。


その帰りに、ママンの頼まれものを配送するために、河原町のファミマへ。
一か八かでドリンクコーナー見たら、引換券全種類あるーー!!
で、クリアファイルコンプリートしたら、「なーんでこんなに熱くなってたんだろう」と、憑き物が落ちたのでした。手元に残されたのは、生茶6本。
姫に「重くない?」と聞かれましたが、普段帰省に使ってるサブバッグと同じくらいかなー。私、基本荷物重い人なんで…。
つーか、DVDプレイヤーと化粧ポーチ入れたら、それはもう大概な重さに(泣)。いくらレスポの丈夫なバッグとはいえ、そのうち買い替えないといけないかも…と、心配しています。今の柄、気に入ってるのに、くすん。


帰って来たら、主治医の指示通り寝てました。さすがに2時起きは辛い。
今日はもうちょっとゆっくり眠れるといいなあ。ブドウ糖ぼりぼり言わせながら、朝から原稿したくないので…。でもこれがまた、はかどるんだ、深夜と早朝!←時間的にたいした違いはない。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。