羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トリプル受診。
昨夜はあんまり眠れなかったので、つい追眠を仕込んでしまいました。
そしたら案の定、今朝はずんだらべっちゃ~としてしまいます。これが嫌だから、最近最低限の眠剤で(つまりはロヒプノール単体で)寝るようにしてるのにぃ。


ぼーっとしてたのか、急に検査なんて入ったからなのか、神経内科「湿布くーださい」と言い忘れた女のサイトへようこそ。
なんか忘れてるとは、思ってたんだけどなあ。


さて、寝起きが悪いなんてもんじゃない今日、呼吸器科はもう薬だけもらうことにしました。先月の神経内科のように。ちゃんとした時間(午後診が始まるギリギリか、それ以前)に受付済ませとかないと、トリプル受診は無理です。
呼吸器科とは連携が悪く、今日は薬の不備はなかったのですが、次回の予約がなかった…orz
人の話をきちんと聞いてちょうだいっての!! まったく。
で、精神科から「早くおいでー、おいでー」とお呼びが掛かったので、慌てて精神科へ。
「はいー、こんにちはー。最近どないですかー?」
「週休2日で原稿書いてます」
「つまりほぼ毎日か」
「勿論」
「ほおー、自分偉いなぁ、頑張るなーー」




だってそう言ったのあなた!




「いやー、言う方は無責任ですよ? でも仕事やから、毎日やって当たり前なんやけどな。せやけど偉いなあー、ようやった! 頑張って続けてちょうだい」
お、予想外に褒められてます。
先日のサビ残の話をしたら、やっぱり「作家やねんから、そんなこと言うたらあかん」と言われてしまいました。
でもまだ24時間365日フル稼働は無理。
「頑張ってんねんから、なんか賞取らなあかんなあ」
うーん、別にいいけどなー。と思っていたら、原稿料が違うそうです。そりゃー、一花咲かせねば(笑)。ついでにお値段据え置きで下がらないそうです。知らんかったー。
こちらの主治医も、漢方の主治医も、温かく応援してくれて、本当に有り難い限りです。たぶん一番応援してないのは、親と私自身でしょうな。どっかで疑ってる、「そんなうまくいくはずない」って。だけどこれからは、そういうわけにもいかなくなりました。何も考えずに、全力で走れ。って感じ。後ろは振り返るな! みたいな。


そうそう、精神科の主治医が、珍しくコーヒーを飲んでました。それもタリーズの。
主治医、それをひどく言うったらもう(泣笑)。あたしはタリーズ派なんだよ! スタバより美味しいと思ってるよ!!
ついでに、ひどく言う割には、何か言ってはひとくち飲み、何か言ってはひとくち飲み。
………結構好きなんと違うん?
という言葉は胸に秘め、「せんせーなら、イノダコーヒーで英字新聞読んでるのが似合うのにー」と言うにとどめておきました。
イノダコーヒーで英字新聞……(ほう)。褒め言葉ですよ、かなり上位の。


神経内科はやっぱり待ったんですが、今日は突発で起立性低血圧の検査をしました。
といっても、検査は簡単。寝転んで血圧を何度か測り、今度は立ち上がって何度か測る。それだけです。
結果は、「自律神経には異常なし」でした。じゃあこの立ちくらみは、なんなんや~~~(泣)。
結局、精神科で「こんなん気休めや!」と言われた、めまい止めと吐き気止めをいつも通り処方してもらって、おしまいです。
ついでに、こんな単純な検査でリクエスト忘れするなんて……。やっぱ紙に書いとかなきゃ、ダメです。
今日のヴァイタルは101/83mmHg、86bpmでした。上が100切ったら、脈の薬がジギタリスに変更になるような気がしてなりません。が、ジギタリスだと体重測らないといけないじゃないか…。それは嫌だ。


神経内科で大分待ったので、帰りがすっかり遅くなってしまいました。
それでもまだ薄明るいんだから、汗かこうと夏バテしようと、万歳ですね。冬だと真っ暗な細道を通って帰って来なくちゃいけないから、怖いんですよ。
暗いの好きじゃないくせに、冬の方が好きな矛盾…。
今日はすとんと眠れるといいなあ。明日は漢方行って、フルートレッスンです。今週練習してないよ、やばっ!!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。