羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記念日でした。
昨日はなんだかテキトーなことばかり書いてましたが、今日はサイト記念日でした。7年目です。
ああ、積み重なってゆく月日が重いわ…!!


「はやぶさ」の帰還と同日な記念日だ、と思う女のサイトへようこそ。
ギネス認定されたらしいですね、「はやぶさ」。それに比べてうちは…orz


やっと。やっと紙に印刷された分のインプットが終わりました、原稿。
はーーーー、長かった。まあ、だいぶ改変されちゃったというか、あちこち増えたり減ったりしてますが。
こっから先はどうなるんだったっけと、自分でも「おい」と思う感想を抱いています。
ラストが分かってるだけに、そこまでが長い。頑張らないと、宵山に間に合わなくなってしまいます。そしたらまたぐーたらして…の、悪循環になることは必定。ミッションコンプリートせねば!
しかし一からやり直しって、結構精神力削がれるもんですね。
ああ、だから雪崩った本たちを動かしたくなくなるのか…(遠い目)。


記念日だったというのに、スカポンタンなことばっか書いて、ロクなことしてませんね。
毎年記念日は忘れてて、「ああー」と、後で気づくことが多いのですが(今、まさに)。
ま、たいしたサイトじゃないし、たいしたブログでもないし。最近ツイッターで遊んでるし(勿論原稿はやってますよ、上記の通り)。
ここ数日のように、気圧が下がってて辛いときは、やっぱ逃避します。頭も体も動きませんよ。
だからブドウ糖のストックがなくなって…(泣)。
今使ってるブドウ糖は、結晶そのまんまだから、でっかいのありーの、ちっちゃいのありーのです。ついでに舌が荒れるので、麦茶を飲んだら舌が痛い。
以前ほど低血糖は起こしませんが、やっぱり脳細胞は貴重なもんで…。っていうか、これ以上アホになると辛いんで…。
明日こそ買いに行こう。もうすっからかんですよ。


そうそう、昨日の日記、自分で読んで「おいおい、なんじゃこりゃー」と、思いました。
なんか私の中の別人格が書いたみたいで、一読者になれた、貴重な時間でしたよ(笑)。
「しょーもねーなー、もっとひねれよ」というのが、素直な感想。でもまあ、毎回そんなひねってるわけじゃなし。
もっとかっ飛んだ、意味不明な文章の羅列なら面白かったのに、こぢんまりとまとまってるのが気に食わない。眠剤で楽しめるタイプの人間ではないみたいです(楽しまんでよろし)。
またいつかチャレンジしようと思いますが、あれはあれでしんどいんですよ。回って来る眠剤と自分との一人戦争ですから。


明日(もう今日か)は、ちょっと野暮用を済ませて、明後日は美容院。明々後日はフルートレッスンで、やのあさって(東京に従うと、こうなるのか)はフェイシャルエステ。
うーん、次々と時間がつぶれていくなあ。そして夜ふかしするようになるので、肌が荒れて生活が荒んでいくのか…。
自己設定〆切、大丈夫かなー。不安になりますが、走るしかなさそうですなあ。私に残された、わずかな体育会系の血よ、たぎれ!! 今こそ根性出す時ぃいい!!
だからやっぱ、ブドウ糖がいるんですってば。結論はそこみたいです。コーヒーも紅茶もノーシュガーな私ですから。ビターに生きてます(嘘つけ)。
そういや、麦茶に砂糖を入れるという話を聞いたことがあるのですが、それって当たり前なんですか? 中国で売ってる、サントリーのウーロン茶は甘いとか聞くけど、これも本当? 普段私がノーシュガー過ぎなんでしょうか。
性格は甘っちょろいくせに、生活に糖分がないのか…。なんか切ない女ですな。


さて、今日はそろそろ寝ますか。明日の野暮用のために。
記念日だったけど、何もなかった今日でした。文章系のブログは、記念日でも地味ですね。イラスト系なら、画像アーップ! とか言えるのに。
なにはともあれ、今後とも『羊の糸紡ぎ』及び"Black Sheep"をよろしくお願い致します。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。