羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
食育って。
蒸し暑いですね。毎朝目が覚めたら、パジャマの襟ぐりが冷たいですよ←それは寝汗……。


気圧だろうが湿気だろうが、あっさり負ける女のサイトへようこそ。
体が重いです…。


昨日言っていた巾着袋、作ってしまいました。ママンとは別行動というか、「お互い好きなやり方で勝手に作ったらいいよ」というコンセプトのもと、二人して自由すぎる作り方をしてしまいました。
母娘の心温まる交流? ありませんよそんなの(笑)。お互い自分のことで手一杯です。
そして出来上がったら、同じサイズの生地から作ったのに、大きさ違います。しかし結論、「ま、自分が使うものだから、好きにすればいいさ」でした(笑)。
ところで巾着袋と信玄袋って、なにがどう違うんでしょう。分からないでいます。


そういえばママンと喋っていたら、私が小さい時のジュース&アイス禁止令は、子供の健康<高いからだったことが判明しました。
子供のためを思っての行動だと思ったのに、ママンには「だって、あの頃はアイスなんて高級品だったのよ?」と、言われました。
確かに、レディボーデンクラスとホームランバークラスの完璧な二極化でした(おぼろげな記憶)。そしてママンはホームランバーが好きじゃなかった……。
ついでに、今ではこんなこと言われないと思いますが、学校の健康診断で、太ってる子はよく「ジュースの飲み過ぎ、お菓子の食べ過ぎやね」と言われてました。……まさか今でも?
話は戻って。ママンも子供のためを考えないではなかったらしいです。だけど財布の中身が全てに優先された、と(笑)。
もともとママンがあまりおやつ食べない人なので、余計にそうなったのかも。
ellisもおかげさまで、あんまりジュース飲まない人、おやつ食べない人になりました。教育って怖ぇ。嗜好品(コーヒー、紅茶)にはうるさくなりましたがね(笑)。


そんなママンも、私が30年前に作ってたメニューとか再リクエストすると、「食育って怖ぇ」と思うそうです。
キャスバル兄も、懐かしいメニューをよく覚えていて、兄妹でどんなシチュエーションで食べたか等語り出すので、幼少時の体験ってすごいですね。
ママンは、「私の食育は間違ってなかったのよね」と、変な自信をつけてしまいました。
うん、今より料理に数倍気合いが入ってたのは事実……。基本方針は、「少しだけ手間暇かけて、安い材料で美味しくお腹いっぱいに」だったそうです。おかげで娘が考えるメニューも、低コストでヘルシー、お腹いっぱいだったりします。
いやぁ、確かに食育は怖い。


さて、そんな食育の枠からは外れている(忙しかった為)パパンに、元気の出るメニューを考えなくてはなりません。最近元気ないんで。
さて、そろそろ起きて、ママンと協議するか…。朝から晩御飯の心配ですよ。嫌になっちゃいます(泣笑)。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。