羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
文学的散歩。
今日から7月ですね。夏かあ……。
私にとっては呪いの夏……。
やっぱり春夏はだめーー(泣)!


秋冬が恋しい女のサイトへようこそ。
今日のうどんの国は、雨模様です。


ですが今日は出かける予定。菊池寛記念館で、芥川龍之介の書画展やってるらしいので。
お、国文出身っぽいぞ(笑)。
知らなかったのですが、菊池寛はうどんの国の人らしいです。読みましたよ、『真珠夫人』。……DSの文学ソフトで。
やっぱりドラマの方が印象強かったですね(職場で昼休みに皆で見ていた)。ドラマのおかげで復刊したんだから、よっぽど人気だったんでしょう。


あと、明日は『二十四の瞳』の舞台にも行ってきます。
おお、文学散歩。今日はともかく、明日は雨降りませんように。船に乗るので、雨で海が荒れるの嫌なんです。


芥川といえば、やっぱり『河童』なんでしょうか。
高校では『羅生門』をやったり、個人的にいろいろ読みましたが、確かに『河童』、好きです。
読んでると「おお、病んでる」って感じが満載で(苦笑)。
もっと気分を味わいたいなら、カルモチンを多量に飲まねば(入手不可能だし、死ぬからやめなさい・笑)。


芥川で思い出したのですが、直木三十五の家が取り壊されるそうですね。なんだか勿体ない。
ニュースで見たときは、趣のあるいい家だったのに。
ちなみに芥川本人の認知度と直木本人の認知度を比べたら、結構面白いんじゃないかと思っています。
ペンネーム変えた回数が名前になってる直木。このエピソードだけでもぐっときますが、惜しむらくは作品が読めないこと。名前が独り歩きする、いい例ですね(笑)。


最近はコミックばかり読んでますが、やっぱり文学好きだなあと、自分でも思います。
今日は昼から、明日は朝から出掛けますが、楽しいお出かけになりますように。なーむー。
さて、ではもう一眠りしますか。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。