羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
祇園祭がジオン祭だったら その22
「私はシャア・アズナブルだ。祇園祭を捨てた男だ!」


何があった(笑)。
もとの科白はそんなに違いませんが、重みが違うかな…。「私はシャア・アズナブルだ。過去を捨てた男だ!」です。
ほんとーに捨てたぁ? と、聞きたい衝動に駆られます。
しかし祇園祭を捨てるとは、私のような奴ですな。「人混みイヤン」って。
今日あたりから、浴衣のお嬢さんたちがうろうろしています。いやぁ、ええ季節やのう(オッサンか)。ただ、袖を肩までまくり上げたり、デイパック背負ったりするなら、もう浴衣着てくれるなと思っちゃいますが。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。