羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバックテーマ 第1239回「あなたの声は高い?低い?」
高い方です。ついでに細いので、パパンには「騒がしい声」と思われています。
なので声の低い(というか太い)方に憧れます。しっかりした声というか。


変な声とか個性的な声、一度聞いたら忘れない声(褒めてるのかけなしてるのかどっちだ)等々、いろいろ言われて来ましたが、直近の評価は意外なことに「ほっとする声」でした。くぅ~、初めて言われた。ありがとうございます。
低い声の方には「声が高いの羨ましい」と言われますが、声帯が細いので、こちらはすぐ枯れるんですよ~(涙)。
それに多少は低い方が、落ちついて聞こえるような。
パパンには今でも「落ち着きがない」と叱られますが(落ちついた声の従姉とよく比較されます)、そう育てたのは半分パパンの責任だ。いや、いい歳して責任転嫁するつもりはないですが、生まれ持ったものはね、こればっかりは…。


まあ、行動自体に落ち着きがないので、声の高低はあんま関係ないのかも。
自分の声が高めなのを自覚しているので、なるべく金切り声は出さないように気をつけています。
聞いてて気分のいいものじゃないでしょう? 性格上、「出さない」のではなく「出せない」のですが。一度やってみたらすっきりするかなあと、何度か思っています。こう、お茶碗を割ったらイライラが解消されるだろうかみたいなノリで(そういうことはしない(できない)主義です。なので内へ内へと向かってしまう…)。
あとは、声を売りにする仕事ではないので、最近は昔程声を気にしなくなりました。ただカラオケで、かっこいい系の人の歌が歌えないのが不満。どうしても矢野顕子さんとか、そっちへ流れてしまいます。
それより年相応の落ち着きと分別をください…。33歳もうすぐ11ヶ月ですよちきしょー。カウントダウン始まっちゃいますよ。
これ、テーマの答えになってるのかな。なってなかったら、すいません。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。