羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
精神科に特攻かますよ!
……今日はタイトルのテンションだけでいっぱいいっぱいです…。
なにせヒルナミン20mgも入ってるのに、起きて動いてるんだもん。だるい…。


朝の記事では、「これ以上幻聴が来るなら~」と言っていたんですが、本当に来たんですよ。う~ん、言霊ってすごい。
じゃあ言った者勝ちだな、プロデビウ、プロデビウ、プロデビウ!!(エンドレスに100万回)
もとい。昨日は外で音楽が聞こえるな~。お隣さんかな~。くらいだったのですが、今日はラジオからスタートでした。
なーんかざわざわ言ってるけど、何言ってるかは聞き取れない。音量下げてくれないかな、と、壁に近づくとぴたっと止む。離れると聞こえる。近づくと(略
そのうちラジオの音が、浪曲みたいに節がつき始めました。今度は場所を変えてみます。右隣のお隣さんから聞こえて来たので右に寄ると、やっぱり聞こえなくなり、今度は左から聞こえる、と。浪曲はそのうちお囃子みたいになり、大変鬱陶しいです。前後も場所を変えても同じ結果だったので、「よし、医者だ」となった次第です。


主治医は↑を聞くと、ため息をつきながら、「エビリファイ、増やさなしゃーないねー」と、言いました。
「12mgであかんって……。エビリファイ、効いてへんのかなあ」
と、ぼやいてもおりましたが、個人的には量の問題もあるかと。
あと、昨日今日と寝不足なので、それもプラス。
それに、効いてるから幻聴が幻聴って分かるんだよ? でなかったら今頃、お囃子に合わせて踊ってたかもしれませんぜ。
「なんか薬変えなあかんかなー」
と、最後までぼやいてましたが、「でも太るやん、他の」と返すと、ため息まじりに「せやねんなー」とつぶやいてました。
確かに私の中で、どかーんとは効いていない薬だけど、まったり効く方がいいよ…。テンションの上下高いのは、正直精神がついていかんよ。


待ち時間も診察中も投薬中も、いやに口の中が渇くので、「???」だったのですが、犯人はヒルナミン20mgと分かりました…。
だからなんであの量で寝ないのさ、私。徹夜続きで脳が煮えてるんだなー。まさか躁転したとかじゃないだろうな~、ああっっ。明日漢方で相談だ。
徹夜続きですが、眠剤はいじってません。なるべく最低量で維持しようと、一応主治医も私も考えてるんで(泣笑)。芋虫生活の頃は、ロヒプノールを片栗粉にするかという話まで出ました。信じる者は救われる~。笑顔で拒否しましたけどね(笑)。
とりあえず、よっしゃ、エビリファイは取り戻したぞ、と。あとは早く元気になって、アモキサンを外すばっかりだ。
あー、今頃になって眠いです。でも今眠ったら、今晩眠れない…(我慢したからって、その分眠れるわけでもないんですけどね)。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。