羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
負けるかぁ!!
先週の今頃に比べると、かなり上向いて来ました。
今日から8月。……なんで原稿が出来てないんだ……orz


フルートとも原稿とも闘う女のサイトへようこそ。
そりゃもう、うぉりゃぁああああ! って勢いです。


原稿の合間にフルートの練習をします。両隣がいないことをなんとなーく雰囲気で察してから、ケースを開けます(苦笑)。
まずはスケールの練習から。スケールってのは、ドレミファソラシド~♪ ってのです。
低音は出るのに高音がすかすかだ。頭部管をちょっと詰めて調整、リトライ。
おや、今度は低音が出ないよ。高音は出るようになったのにねぇ(こんな暢気な口調で言っている場合ではない)。
目下の課題は「息のスピード」です。抵抗に負けるな! って勢いで。
とはいえ、5年も洋銀オンリーで慣れていた体が、そうそう「あら総銀なの、じゃあれっつ乗り換え~」となるほど簡単でもないみたいで…(簡単な人が多いと思いますよ? 私が下手なだけ)。
スケールの練習が終わったら、簡単な曲から。今日は『ごしきひわ』第二楽章を選んでみました。あー、『カヴァレリア・ルスティカーナ』やりてぇー。はいはい、もっと安定してからね。
譜面台のない我が家ですので(買えよ)、楽譜を見ないでも吹けるくらいのがちょうどいい。つまり持ちネタってやつですか? おお、『ごしきひわ』は持ちネタだったのか。あとの持ちネタは『歌の翼…』くらいしかない…。6年目で持ちネタ2曲かよ…。まあ、凹むのは今に始まったことではなし(泣笑)。
……終わって。ぜえはあ。きっつーーー。
口をぴたっと閉じて、息は鋭くって、今更ですがなんてきついんだ(泣)。
でもこれが当たり前なので、早く慣れなくては。その前に夜中に気管支がぜーひゅー言うの、どうにかしなくては。


日本語が崩壊してるなりに、原稿も進み始めました。ようやくアモキサンが本領発揮して来たのか、エビリファイも元の量に戻って効果を出して来たのか、とにかく原稿が進み始めました。幸いなるかな。
もう予定オーバーどころかって感じで泣きそうなんですが、頑張って仕上げなきゃの一心でおります。
でも明々後日からはキャスバル兄の家で、帰って来て二日置いたらもう帰省なんだよなぁ…。ああ、もっと頑張っておけば!! 
後悔先に立たず~。の生き見本ですな。なんとも見苦しい。
しかし帰省の直前ってのは、なんで原稿がはかどり出すんだろう…。何の恨み? 恨みか??


薬と言えば、いいものを見つけました。
「お薬週かん」という、自分で分包ができるシートです。
ところがこれ、個人には販売してくれないんです……(泣)。医療関係者じゃないと買えないみたいで悔しい。いつも行ってる薬局は、なんとなく仕入れてくれなさそうだしなー(過去の経験より)。
これあったら、帰省の時とかすっごい便利良さそうなのにと、しみじみ眺めてしまいました。誰か抜け道知ってたら、教えてください!


話が逸れましたね。
原稿は、「この段落をこっちに持って来た方が、話がスムーズじゃね?」と、脳内段落パズルを出来る程度には回復しています。
おおまかに、第※章の@節目、%段落くらいまで話を書き出してあるので(大体1節につき2段落くらい)、組み替えは遺伝子よりも無害で簡単ですよ。
さて、夕ご飯の買い物に行ったら、また原稿しますか。諸々に対して「負けるか!」と思えるようになってきたのだから、そろそろ本調子ですね。じゃあだらだらしてないで、気張ってGO! です。
ではきっとまた明日(何語だ)、だずびだーにゃー。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。