羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200412<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200501
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まだまだぁ!
負けませんよ、この暴れ牛を早く使いこなしてみせるぜロデオ。


中音域は安定してきた女のサイトへようこそ。
まだまだ低音と高音は、わたわたします…情けない。


今日は中~高音域がまっとうな日でした。低音はというとズタボロ。掠りもしませんよ(泣)。
しかし音が出るだけマシだ、僥倖だ! この勢いでGO!
…………レッスン終わったら、すっげえ疲れました。息遣いがどうとかより、慣れない音符を見続けていたせい。
先生の手書きの楽譜、普段は見やすいのですが、音符が三段重なってると、さすがに……。
先生ご自身も「見にくくなっちゃった」と、おっしゃってました。
ああ、ヘンデルの『ソナタ5番』で音慣らししてたのが既に懐かしい。私はどこまでもクラシックの人らしいです。


今日は『おひさま』と『てっぱん』のテーマをずーっと吹いてました。朝ドラ見ない私には、未知の世界です。
最後にフォーレの『子守歌』に入った時は、心底ほっとしました。低音~高音まで変幻自在で、大変苦しかったんですがね。
でも何かが違うの、現代のとクラシックでは、なんか私のテンションが違うの~~~。
先生にも、「中音域メインなら、どうにかなりそうじゃない?」と言われました。
はいな、この調子で頑張って、高音と低音もモノにしたいですよ!!


発表会の曲はまだ決まりません。そろそろ決めないと、練習期間が短くなるんだけどなー。
一番悪いのは、下手くそなこの私ですよ? 分かってるから責めないで…。
では、これからキャスバル兄の家に行って掃除してきますよ(泣)! カラ元気でビバ、労働~……ちくしょう、なんで自分ちもままなってないのに、よその家を掃除……。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。