羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
原稿とフルートと。
はい、↓の続きというか、最近あったことです。
「原稿せなな、せなあかんよな」と、精神科の主治医には心底悲しい顔をされ、フルートの先生には発表会の選曲に激しく悩ませてしまいました(現在中音域以外安定してないせい)。
8月も半ばを過ぎたのに、発表会の曲が決まってない。ナマケモノellisには恐ろしい事態です。練習期間が2か月しかない!
はぅわ~~~。毎日必死のパッチでやって、どうにか当日間に合うって感じでしょうか。いや、当日間に合うんでしょうか。
飯がうまいとかまずいとか抜かしてる場合じゃない。とにかくしっかり食って体力つけて、毎日練習しなければ。


で、原稿も毎日しなければですよ。ほんまにもう、いつまでかかってるんやと、自分に自分でツッコミ入れられます。しかも乾いた笑いで(泣)。
去年の年末にフリーズどころか、ハードがぶっ壊れなければ…。いや、壊れたからこそ新生現在の原稿があるわけで。何事も良し悪しです。ついでに私のハードもぶっ壊れなければ或いは…ちくしょう。
最近はエビリファイがやっぱりよく効いてるみたいですが、今のアモキサンとの組み合わせが私にはちょうどいいみたいです。立ちくらみがひどい以外は、去年みたいな暴れ牛になることもなくなってきましたし(慣れたのかロデオ?)。
慣れたのなら、フルートにも慣れさせてくれい~~~~!! 毎日毎日慈しんでこそ、応えてくれる気難しい紳士だったのでしょうか。それともツンデレな英国紳士? 気まぐれなパリジャン? 堅苦しいドイツ人か、芸術を愛して止まないオーストリアさんでしょうか。
いいや違う、うちの子日本製なんだよ、日本男児が一番扱いにくいってことか(泣)? これまで吹きやすくて音の出やすいと定評のヤ●ハから「下手な人が持つと、ムラ●ツの音しか出ない、自分の音を出すのは難しい」というム●マツへ飛んだので(しかもいきなり総銀製)、余計戸惑います。一年経ってもまだ戸惑っています。絶対練習不足だ。
いい加減先生をハラハラさせるのはやめたい。音がすかすかし始めると、心底心配そうな顔で振り返られる、大変すみませんとスライディング土下座したい気分でいっぱいになります。
しかも、私の気に入る曲と、私ができる曲が一致しないこの歯痒さ。もうそろそろ、「どんな曲でもいらっしゃい!」と、言えて然るべきでしょうに、私…。これがスランプってやつなのかしら。いいや、練習不足だ。


ついでに、「下手だ」というのはやめにしました。そんなもん、自分が一番分かっとる(悔泣)。ので言うまでもないということと、やっぱ言霊の力は偉大ですよと思う、物書き見習いがここにいるわけで。
ゲランのお姉さんのお一人は、「帰りの電車に映る自分は偽物と思うことにしてます!」と言い切ってましたしね。鏡に向かって「私は美人」と唱え続けると、ホントに美人になるっていうし。
もとい。ということで、「下手だ、下手だ」と思い込んだり言ったりしてると、ホントにそうなっちゃうので、「私はできる!」と、シフトチェンジすることにしました。「練習すれば出来るのよ、絶対!」と。
ついでに原稿も「俺様プロデビウ」と、エンドレスに百万回唱えることにしています。「俺様超できる」とか。もう『ヘタリア』のプロイセンさん入るくらいに俺様俺様言ってます。
なんで原稿の時は俺様なのかというと、人格が違うから(笑)。最初は男女区別つかないPNだったしなあ。今でこそ、なんか雅な名前になってますが。


フルートやってますと言うと、大抵「まあー、優雅ねえ」と言われますが、楽器ってどれもハードだと思います。
フルートも例に漏れず、白鳥が水面下では足を忙しくばたばたさせているような、そんな楽器です。その日の体調、一発で分かるし。気分の揺れとかも出るし。ほんなこつ恐ろしかー。という感じですよ。
そういえば書道もその日の気分がよく出てました、私。書き直しを10回ほどくらった時には、鬼の形相になっていたと、苦笑しながら言われましたっけね。どんだけ負けず嫌いやねん。泣いても諦めなかった辺りが、激しく自分だなあと思いますよ。
なので原稿もフルートも、心が折れても折れてもめげないんだろうなあ、こーの頑固者め。
では時間も時間なので、原稿タイムに戻りますか。お昼はフルート、早朝と夜は原稿をしています。どちらも亀の歩みですが……。進まないよりはマシかな、と。いうことにしておいてやってください。パトラッシュが添い寝してた後なんで。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。