羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Pity's akin to love.
やっと誕生日に買ってもらうものが決まりました。
予算がちょっと…なので、はみ出し分は自分で払います。久々に装飾品にらぶずきゅーん☆ と、来ました。
なんで私、隅っこで埃かぶってるようなものに目がいくんだろう…。取り置きを頼みに行かなくては。


隣の気配を察し、フルートの音がかすれた女のサイトへようこそ。
カラオケボックスでも行こうかなあ。目一杯吹きたい。


今年は誕生日もギリギリに決まりましたが(ママンに至っては、まだキャスバル兄の返事がないので決められない)、フルートの発表会の曲目もどうにか決まりました。
フォーレの『この世のすべての魂(この地上のどんな魂も)』と、『スカボロー・フェア』です。
なんとなく今日になって、スカボローよりは同じフォーレの『夢のあとに』の方がいいような気がしましたが、どうなんでしょう。
ついでにオクターブ出るようになったので(今日は不発。まだ安定しない)、『この世のすべての魂』を、オクターブ上げないかなーとか思ったり(ぴーぴーうるさくなるか)。
でも私、『夢のあとに』あんまり練習してないな…。言えた義理じゃないか。
そうそう、『この世のすべての魂』なんてついてるので、とても敬虔な曲だと思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、ヴィクトル・ユゴーの詩に乗せた、それは甘い恋の歌です。でもきれいですよ。
先生には「あまりに『歌の翼』的な(内容)」と、成長していない旨をつぶやかれました(苦笑)。
去年は歌としての『歌の翼』をフルート用にアレンジしたものをやりましたが、今年はまんま歌曲です。2本のフルートで演奏します。
ところが今年もKさんが出場されないので、私は先生と一緒。心強いのかかすんでしまうのか(笑)。
私は歌曲好きでもあるのでいいけど、ポップス好きなKさんに申し訳ないな~とも思ってしまいます。
やっぱ一緒に出て、由●さおり姉妹のごとくハモりましょうよ(笑)。ほんの5分くらいのことじゃないですか。


ちなみに『この世のすべての魂』は、最初の婚約者マリアンヌに献呈されたものらしいです。
「最初の」とつくのは、フォーレが惚れ込んでラブラブコールを送り続けて婚約にまでこぎ着けたものの、やっぱ無理、愛せないのよ。という現代にも通じる恋愛事情で振られたせいです。
なので『この世のすべての魂』は、恋愛に酔うようにときめく様子が見えるような曲です。
翻って『夢のあとに』は、何があった、聞かずにいてやるからまあ飲め、な!? という悲哀に満ちた曲です。
文字通り、夢見た後に待ってた現実の辛さが浮かぶようですよ。
フランス人って…と思わなくもないですが、同時に平安貴族的でもあるよな。とか思った私は国文科出身。
恋をした、と言っては歌を詠み、失恋した、といっては盛大に泣いてまた歌を詠む平安貴族的ではありませんか?
音楽と詩歌って、やっぱりそれくらい密なものなんでしょうか。


今日はヒルナミン20mg入れて朝寝した(今日も眠れなかった)あとだったので、音もへろへろでした。
早く普通の生活リズムに戻したいよう。
でないと、自分の誕生日に寝て過ごす羽目になってしまう…このサイクルだと。
だめ、明後日は梅田に買い物に出かけなきゃだからダメ(いつもの買い物ではなく、お誕生日の買い物。ついでに一目惚れしたアイテムの確認をして、取り置いてもらうつもり)。
オンラインショップで売ってるのには、いまいちピンと来ないし、あちこち渡り歩いても、心ときめくようなものがない。そんなものなのかなー、でも高いお金出して妥協ってのもなー、と、思ってた矢先のことでした。売り場のお姉さんが、「こちらにもこんなものが」と、見せてくださったのは。
試着はしなかったんですが、しとけばよかったな。
ちょっと値が張るからスルーしたんですよ。すると昨夜、まるで恋する女子中学生のように悶々と思い出される色艶と形…。やばい、ハマった。なんか波長が合っちゃったみたいです。
ま、はみ出し分は払うのですが、もう惚れた弱みもいいとこ。可哀相だた惚れたってことよ(漱石『三四郎』。今日のタイトルの訳です)。
いや、可哀相ではないのですがね(むしろ私が可哀相というか、バカ・苦笑)。
こうして貯金が崩れて行く…。原稿頑張って、iMacくん買えるようにしないとな。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。