羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
調子に乗るな!!
タイトルは主治医ども(複数形)に捧げます。
空白の期間、生きてはいましたが、起きてたかどうかは謎です。


どいつもこいつも減薬したがる主治医を抱える女のサイトへようこそ。
いいことなんですが、この心細さは考慮してくださいませんか。


今日は精神科と呼吸器科。呼吸器科は肺機能検査があります。何調べるって、まあぶっちゃければ肺活量なんですが。
初めて4回も測定されました。まだいける、まだまだいけるはずとばかりに、4回も検査されたわけです。終わったら胸が痛いどころか。それを通り越して涙が出てました。
おかげさまで結果は良好でしたとも。けれど無理矢理良好にしたとしか思えないのはなぜでしょう…。
風邪でも引いてるのか、こんこんと咳が止まりません。
なのに少しましになったという一言を聞いただけで、「じゃあ吸入、減らしましょうか」と、笑顔の呼吸器科主治医。
まだ2週間しか経ってないよベイベ。そんなあっさり減らさないで。
なんとな~く空気を察したのか、「あ、まだ今のままの方がいいですかね」と、軌道修正。私、何か目で訴えてましたか(苦笑)。訴えてたんだろうなあ。目は口ほどに…ってか。


さて、精神科でも薬が減りました。前回に引き続いて、エビリファイがとうとう6mg1錠に。
喜ぶべきです。実際減ってくれて、フルートとの板挟みも減るのかと思うと、激しく嬉しいです。ですが。




こんな心細いことはない。




しかし主治医、そんな私の心情はまったく考慮してくださらず、うきうきと減らしやがりました。
来週か月明けに駆け込んでも知らないぞー☆ 
ま、調子のいい時に、無理に薬を飲むことはないんですがね。エビリファイ減らすんなら、レキソタン返せー(返せー!←シュプレヒコール)。それかアモキサン増やしてー(泣)。
アモキサンは懇願したのですが、却下されました。まあ…アモキサンは躁転する可能性高いから、いいんだけどさ。
それかレクサプロ(新薬)入れろー! まずは導入だー!
ってか、二人に言いたい。




調子に乗んなよ?




と。
何がストレスで、またひどくなるか分かんないぞ、こんちくしょう☆
今日だって、こんこん咳してたでしょうが、心細い言うてるでしょうが。
気持ち、汲み取ってよ…。でもできるだけ頑張る、くすん(涙)。苦しくたって~、悲しくたって~♪


薬局に行ったら、「1時間くらいかかりますけど…」と、言われました。さすがに「あー、慣れてますから」とも言えず、「はい、結構ですよ」と、大人しいお返事。
お腹が空いたので、糖分と水分で誤魔化すことに。100mlあたりのカロリーが、いちいち書いてある自販機の前で、迷わず高カロリーのカフェオレを選択。
いいの…。今日体重測ったら減ってたから(ヤバい減り方)いいのよ。切ない食生活がこんなにしたのね…。これもあと二日の辛抱。
そんな思いで天気予報を見ていたら、14日、おたべの国は雨じゃないですか、がーん!
いや、雨でもブリザードでも銀行とスーパー行きますけどね?
そういや、もともと明日、明後日が雨とかいう予報だったっけね。それが日延べになって、明後日、明々後日になったということか。
こんな暢気というか、明後日の方向向いたことを考えていたら、呼ばれたのでたったか行きます。
「前回に引き続き、エビリファイ減ってますけど、調子よろしいんですか?」
と、いつもとは違う薬剤師さん。
「いえ、&%先生にばっさりと減らされた結果です」
「……それは……。ま、まあ、まったくなくなるわけじゃないですからね?」
と、慰めてくださいました。だから何か返せーーー(思い再燃)!
今日の薬代、一ヶ月分で6960円でした。知ってる…。薬はまとめて払う方が安いって知ってる…。
でもなんか納得いかない…(安いからいいけどさ)。これから2週間ごとに払う身としては、なんか納得いかない、前回の4030円…。
さて、明日は漢方です。漢方の主治医なら、この心細さを分かってもらえるでしょうか。
それ以前に私は起きられるんでしょうか。賭けるなら今だぞ、「眠れない」が、大穴だ☆
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。