羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あとちょっと!
この1年、ずーーーっとフルートの先生に心配そうな顔ばかりさせています。
すいません、マジで…。


だいぶゆるーくなってきた女のサイトへようこそ。
落ち込んだりもしたけれど、私はやる気です(笑)。


おたべの国は日中暑いですが、皆様のお住まいはいかがですか? 正直なところ、「いいかげん、ちゃんと涼しくなってよ」と、お天道様に文句言いたい気分です。
フルートの頭部管の位置だって変わるんだから、気温と湿度は重要ファクター。
さてさて、毎回博打を打つような気分(実際はやったことないけど)で挑んでいるフルートレッスン。今日はどうでしょう。
……やっぱりD5の鳴りが悪いです。あと、息の勢いが足りない(病院でも指摘されました)ので、出だしの音が悪い。どうするべさ、私『この世のすべての魂』の1stパートなんだべさ。
先生によると、D5の鳴りが悪いのは、薬指が問題ではなく、むしろ中指(E、ミの指です)がきちんとホールを塞げていないからでは、ということでした。そこから空気が漏れて、音がすかすかするのでは、と。
指が細い方なので、ホールを完璧に塞ぐよう努力しないといけません。む、課題が増えたわ。こう、手をがばちょと広げてがしっと握る感じ。らしいです。
なるべくプラグは増やしたくないので、頑張らないと。


今日はちょっと高音の鳴りが悪かったのですが(=アパチュアがなっていない証拠)、全体的に「それなりに」鳴ってました。
1オクターブの上下とか(運指は同じで口の開きと息の速さだけで調節する)、いきなり高音に飛んだりとかありましたが、どうにかクリア。速いパッセージも、頭を真っ白にしながら、誤魔化し誤魔化しクリア…したことになるのか?
今は『酒とバラの日々』というボサノバの曲をやっているのですが、これが以前ノれなかった曲です。
それでも慣れて来るとどうにかなるもので、ジャズほどスイングしないし、クラシックほどかっちりしないし、程よく肩の力が抜けたような音楽のジャンルなので、日本人向けかも、と、先生。
程よく…。それが辛いです(泣)。でもジャズより辛くない…(ジャズは苦手)。
先生には「案外、向いてるかもよ? 今日もちゃんとできてたし」と、言われました。
そう言われるとそうかなと思えて来る、私は単細胞にできている人間です。あと、褒められて伸びる子なの(厚かましい)。


今日の総括としては、「かなり姿勢も音も良くなってきたわね。あと少しって感じかな」でした。




ぃやったーーー(ガッツポーズ)!!




前進してます、ellis、前進してますよ!
「あと少し」ってのは、たぶん音の安定を求められてるんだと思います。速いパッセージ等は、慣れればなんとかなるけど、音質は唇の形と指と呼吸で作るので、この連携が安定するように練習しないとなあ~、と思いました。
あとは「鳴らさなきゃ、いい音出さなきゃ!」っていう、ミョーな緊張感を取るように、とも言われました。……見栄っ張りめ。
見栄もあるけど、「迷惑かけちゃいけない」みたいな気持ちもあるのですよ。個人レッスンなら、別にどんな音が出ようが「あちゃー」で済みますが、グループレッスンでアンサンブルやってるんです。きちんとハモれるように、きちんと自分のパートを吹けるようにしておかないと、Kさんに迷惑がかかってしまいます。だって、お互いの音聞きながらフレーズに入ったりするんですもの…。
きっとKさんは優しいので「お互い様よ」と言ってくれるでしょう。ですがそれに甘えていては…!


明日からちょっと帰省ですが、帰省中はフルートが吹けません。柔軟とストレッチを怠らずにいようと思います。
あとは呼吸法。腹筋に力を入れて、ピラティス等で言われる「傘を広げるように」肋骨を広げるイメージで深い呼吸をします。
これをしてると、ブレスがちょっと長持ちするようになりました。ロングトーンは大変苦手なので、頑張らないと…ほどほどに。
難しいなあ、「ほどほど」。
なので柔軟もストレッチも「ほどほど」ですね。まずは楽しむことから。
本人全開で楽しんでるんだけどなあ~~。安定剤入ってて、なんでまだ緊張できるんだ? 謎です。βブロッカーまで入ってるのに(あがり症に効くそうです、βブロッカー)、おっかしいなー。ってか、ナチュラルだと、とんでもない緊張の固まりだということですね、この頑固者!!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。