羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いろいろ。
昨日、11月1日は「紅茶の日」だったそうですね。
昨日の内にネタにするつもりが、爆睡してしまいました。反省…。


いろいろ気になっている女のサイトへようこそ。
ママンには、「あんたも心配事の多い人ねえ」と言われました。ええ、ママンの娘ですから(笑)。


とりあえず気になったのは、「紅茶の日」。これは日本人として初めて紅茶を飲んだのが11月1日だったからだそうなのですが…。
1)どこで。
2)誰が。もしくは何人で。
3)どこ経由で紅茶を楽しんだのか。
です。
それはぐぐれば、あっさり解決してしまいました。
答えはこちら。大黒屋光太夫がロシアの女帝エカテリーナ2世に紅茶を振る舞われたのだとか。
ロシアってのがちょっと意外ですね。やっぱロシアンティーだったり、サモワール使ったりしてたんでしょうか。謎が増えた気がします。ああっっ。
しかしエカテリーナ2世陛下にぶつかるとは。侮り難し、紅茶の日! 私が紅茶を愛して止まないのと、陛下を敬愛するのとは、意外なところで繋がっていたのですね(ヴィクトリア女王は、分かりやすいのでこの際割愛。彼女も敬愛していますよ。アルバート公とラブラブでしたしね)。


まあ、他に気になってることは、書いても詮無いというか…。
いろいろ、私の中で解決せざるを得ない問題が多いので(笑)。
そうそう、今いろいろ忙しいであろう姫から、「ハイチオールC+」と、ドライフルーツを頂きました。
ドライフルーツ、実は大好きでして、今回も実家からしょうがのドライフルーツを持ち帰っています(どんだけしょうが好き!!)。
姫から賜ったのは、キウィといちごのドライフルーツ。どっちも美味しくて、食べ終わってから「やべ、写真撮っておけば良かった!」と、後悔したいやしんぼがここに(苦笑)。
姫には以前にもしょうがのドライフルーツを頂いています。これも即完食した、いやしんぼellis。だぁらちょっとの間、我慢すれば写真撮れたのに…。
いいの、味は永遠に覚えているから。
姫情報だと、モデルさんたちの間でドライフルーツが流行っているんですってね。繊維が豊富なのと、生と違って体が冷えないのが受けてるのだとか。はぁ~、なるほど。個人的には「切らなくていいのがいいよな、ゴミ出ないし」くらいの気分でいました。こーのモノグサが。
情報に疎い私に、いつも最先端のお気遣いをくださる姫、本当にありがとう。「ハイチオールC」(しかも+だ!)も、高いの知ってます。どんどこどんとジェネリックに身を堕としてゆく私に(今ではどこの製薬会社とも知れない(安いサプリ作ってる会社らしいですが)の、美白サプリを取っている私…。値段はきっと、ハイチオールの3分の1ほど…)、原体験を思い出させてくれてありがとう。美白に磨きかけるよ!!


これも後日upしますが、ディック・ブルーナさんとアフタヌーンティーのコラボアイテムをいくつかゲットしました。そうしたら、売上の1%を東日本大震災の義援金に充てるのだとして、朝日新聞に掲載された、泣いてるミッフィーちゃんの絵はがき(ブルーナさんのメッセージつき!)をもらいました。
え、キャスバル兄にあげなくていいのかって? ははは、2回行って2枚もらったから、1枚はキャスバル兄にあげます。妹からのクリスマスプレゼントさ!!(なんて気の早い!)
どーでもよくないですが、うどんの国のロフトで、「ほぼ日手帳カズン」の本体をゲットし損ねました。おたべの国で買えよということですね、分かります。
ちょいむっとしましたが、それ以上に「靴下にゃんこ」の売り場がなくなってた方が悲しかった私です。靴下にゃんこ…バミちゃん(泣)!!


はふ、明日は本来ならフルートの発表会だったのですが、今年の私には関係ないお話…。本当なら、皆さんの発表を聞きにいって発奮するべきなんでしょうが、それも辛いと察してくださったのか、先生からのお誘いもありませんでした。(お忙しいせいもあるでしょう)誘われたら、きっとマジで凹んだと思います。先生ありがとうです。
今ちょっと顎関節がおかしいんですが、だいぶ治りかけ。痛み止めは持ってるので、このまま治ってくれればなあと思っています。
基本無理しがちな自分ですので、自分にとってのいいペースを未だに模索中。こんなの20代のうちに済ませておくべきだろうに。気分だけ20代め。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。