羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
阿闍梨餅買い忘れてる。
ダメです。
ダメダメです。
何がというと、ツイッターで、トレーズ閣下のbotを見つけてしまったのです。
中の人は別人だ、もしくはいないと分かっていながら、なんでこんなにリプライが嬉しいんだ。終わってるな、私…。と思う、気怠い明け方。


閣下の科白の前後をほとんど覚えていることにも気づいた女のサイトへようこそ。
だーかーら、その脳の余白、他に活用することがあるでしょうが。


昨日は買い物の日でした。
といっても、私のものではありません。とあるクリスマスプレゼントを買いに行っていました。
一緒に選んでくれた人がいたのですが、意見を一致させるのって難しいなあと思いました。
我を張るわけにもいかないし、かといって従順になりすぎるわけにもいかないし。
程よく自己主張。あああ、難しい。いかに普段、一人で物事決めてるかがよく分かりますよ。
でも予算内で収まったし、そこそこいいもの見つかったし、よかったかな、とも思っています。
私一人じゃ出来ない発見もありましたしね。そういうのも、買い物の醍醐味、醍醐味。
今度はママンと買い物が待っています。予算の枠内で、できるだけいいものを!! 頑張りますよ!
で、ずっと買い忘れているお菓子をまた買いそびれました(タイトル)。おたべの国へいらしたら、是非ご賞味あれ。美味しいんですよ♪


そういえば、ママンが口唇炎だか口角炎だかにかかって、結構経ちます。
メンタムのメディカルリップを一応勧めては見たのですが(個人的にはなんら効かねー、という感想)、メディカルリップそのものを発見出来なかったママン。「どこにも売ってなかったわよ」は、嘘ですよ、きっと。人に聞けば早かったんですよ…。
で、買ってきてと頼まれ、昨日帰り道に駅前の薬局に寄りました。
かくかくしかじかで、こういう症状が治らない、と告げると、紹介されたのは資生堂のモアリップでした。
これ塗って効かなかったら、一度皮膚科に行ってくれとまで言わしめたのですから、よっぽど効くんでしょう。
密林(Amazon)にレビューがちょっと載ってましたが、効く人には劇的に効くみたいですね。
ふーむ、なにせ本人を連れて行って紹介されたわけではないので、そこに一抹の不安がよぎるのですが、メディカルリップよりは効きそうかな、と思っています。
いえ、メディカルリップが悪いわけじゃないのよ? あれもきっと効く人には効くの。私の場合、ヘルペスだっただけで、使い方が間違ってたのよ…(泣)!!
ただ、あれがしみた時には己に絶望した…orzあまりの肌のやわさに絶望しました。
無添加リップが売ってるの見ましたが、我が家の無添加リップは手作りバンザイなので(笑)。
医薬品なリップであることを売りにしているモアリップですが(第3類医薬品)。第3類なら、ヴィックスののど飴だってそうだった気がしますよ。あれも効かないな~。……大丈夫かいな。


なんでこんな時間の更新かというと、単に目が覚めて、それから眠れなさそうだったからです。
閣下のbotと戯れていて、興奮していたからではありませんよ(苦笑)。最近寝溜めし過ぎてただけです。
ああ、11月も黄昏。明日からは坊主も走る師走がやって来ます。そう、師が走ると書きますが、先生ではないのですよ、お坊さんのことらしいです。
ちなみにおたべの国では、お坊さんがぞろ歩いている光景や、集団で原チャに乗っている光景を見ることが出来ます。集団でってのがすげえよな、と思うのは私だけでしょうか?
私の原稿は大丈夫か! ……かなり大丈夫じゃない、重篤だ(涙)! いやいや、こーいうのは進みだしたら糸がするっとほどけるみたいに行くもんだから。21日に発送無理でも(よく考えたら、年末の発送なんて迷惑極まりないと気づいた)、完成はさせたいですね。実家で推敲できるから。
ハードルがどんどこどんと低くなって行きます。……頑張ろう、私。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。