羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
伝達はきっちりと。
やられました。なんとなく予想はついていたけど、呼吸器科にしてやられました。
今度からは同じ轍を踏むまい。


目の前で起きた看護師さんのカルテの扱いにびびった女のサイトへようこそ。
中身、ぶちまけて……。テキトーに突っ込んで……。笑顔で診察室へ運んで行った……。
白衣の天使、嘘だと言ってくれぇえ!!


そんな惨劇は、最後の最後に見たのですが、その前に精神科に掛かり、その後呼吸器科に薬だけ取りに行きました。
なんとなく、ロクな扱いを受けない予想はついていたのですが。というのは、予約票に「薬だけ」の記載がなかったためです。
なので正規で(飲み残しも飲み過ぎもなく、当たり前に)薬を取りに行ったにもかかわらず、「予定外」のスタンプを押されました。
神経内科で、きっちりと「薬だけ」表記があるのはこのためか…。と、痛感。再来週は、きっちりもの申そう。
更には、ものすごく胡散臭い目で見られた挙げ句、小1時間待たされたので「カルテ、まだ上がってきませんか」と尋ねたところ、「ああ、もう神経内科に回しましたから」ときたもんだ。




……怒っていいんだよね?




私、怒ってもよかったんだよね。淑女を目指してるから、怒らずにいたけどさ。
早よ言ったらんかい、ワレェ!! くらい怒鳴っても、いいんだよね白衣の天使たち。
つーか、サービス業だとフツーにクレームレベルよ。あんたたち、焼き鳥屋行って「ちょっとー、1時間も前から砂肝頼んでんですけどー」とか言わないでしょ? 「さっさとよこせやゴルァ!」くらいなるでしょ? 今そんな気分なの、あたし。
その間にタリーズ行けたのよ。行きたかったのよ私は。なぜなら薬のphが狂っていて、ろれつが怪しい状態だったから。糖分と水分が不足しているのは分かり切ってたので、ついでに頓服も入れたかったし、ちょっと座って軽く何か食べたかったの。
分かる!?
……と、ここで愚痴をこぼしても仕方ないんですがね(苦笑)。済んじまったもんは仕方ないです。つーか、再来週覚えとけよ。ellisはケジメをきっちりつける女ですから。ええ、きっちりと。


で、神経内科を待ってる間に上述の惨劇を見ました。え、えげつなぁー…とか思いながら。
うちのかかりつけ医も、来年から電子カルテになるそうです。担当医たちはそれぞれ愚痴をこぼして行きましたが、少なくともこーいうことだけは、なくなるわけだ。
それだけでも幸いです…。電子カルテも賛否両論ありましょうが、「あれ? なんでこんなところにこんなカルテが?」と言われることはなくなるんですよね…(言われた過去あり)。


それで薬局へ行ったら、どうやら前回の会計に間違いがあったらしいです。
自立支援でない診療科のものまで、自立支援で計算してしまったのだとか。
それって多分、病院の薬事課がきっちり処方箋に目を通さず、自立支援の欄に打ち消し線つけといてくれなかったせいですよね……。
こないだは、珍しく診察が早く終わった回。忙しかった説や、もう診療終わってたから説は認めませんよ。
さんざっぱら謝られましたが、きっとあなたたちのせいではない…。ええ、確信していますとも。
薬局とはいい関係を繋いでおりますので、えこひいきと言われようと確信しますよ。
じゃあ病院とはあかんのかいと言われれば、「医師たちとは良好です。あと、一部の看護師さんとは」と、答えます。
組織がでっかくなれば、それだけいろんな人が増えるってことだ…。と、無理矢理自分を納得させた今日でした。
明日はきっと漢方。たぶん漢方(そんなに自信がないか)。そして確実にフルートです。頑張ってきますです。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。