羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気力は急には戻らない。
…と、言われて来ました(タイトル)。
どこでそんなに気力使ったんだろう。月末まで私はひた走らなければならないというのに。


ママンに「血が足りないって、あんた増血剤でも飲むの?」と聞かれた女のサイトへようこそ。
そーいう血じゃなくってさ(笑)。


今日は寒かったですね。靴の中に忍ばせたカイロも効かないほど、冷えてました。
こんな私の、病院到着時のヴァイタル、121/88mmHg、69bpmでした。
到着したてにしては、美し過ぎます。もしかして私、今日血圧低かったのかな。
すぐに診察だったので、診察室に入って問診です。
脈診をしてもらい、舌の状態をチェックしてもらうと、やっぱりまだまだ血も気も足りないとのこと。
そのせいでめまいがしたり、額の辺りが空っぽになったような感覚がするんだそうです。
逆にのぼせがなくなったのは、薬がきちんと効いている証拠なんだとか。
こう、上がり気味だった気をすとんと落として、それから補って積み重ねて行くイメージなんだよ、と言われましたが…。
血も気も足りないって、もんのすごい虚弱体質っつーか、軟弱体質じゃないですか。
あー、それで最近血の気のない、白ーい肌してんのか。


どちらも一週間や二週間で補えるものではないらしいです。
薬局で聞いた話では、補われ方は個人差が大きいらしく、ぐーんと一気に血と気が巡る人もいれば、ぽつぽつとじっくりゆっくり補って行く人もいるそうで。……あたし、きっと後者だわ。
食べ物は火の通ったもので、パンや麺類を避けてなるべくご飯を、それからタンパク質をよく摂るように言われました。
麺類を避ける…。私には辛い所行なんですが(泣)。
あとはゆっくり血と気が満ちるのを待つ、と。そうしたらふわふわしためまいや、くらくらするのが収まるんだそうです。
薬はこの間の女神散と、人参養栄湯を継続です。じっくりじっくり、足りないものを補って行こうじゃないですか、と、漢方の主治医は言います。私、そんなにいろいろ足りてないんですか。自覚ゼロなどころか、これから気力をフル回転させる気でいるんですけど。
この状態で、あたしラストスパートかけるのかー。なんか不安がよぎりますが、燃え尽きてみせるぜ、真っ白によ!!←ヤケ。


案の定というかお約束というか、帰りのバスは、うっかり横向きの座席に座ってしまっただけでなく、運転手さんが久々のアクセル全開急ブレーキな人だったので、見事に酔いました。
バスに乗る前から、目が回ってたんだから、当然の帰結と言えばそれまでです。が…。
今日はタイミングがいいのか悪いのか…。という気分になれましたよ(苦笑)。
あー、早く満ちて、血と気。しかし何して消耗したのかが、皆目分からない私なのでした。やっぱあれ? 年末年始大戦争??
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。