羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やるときゃやるのよ。
あれからちょっと起きていたのですが、お昼近くまで寝てしまいました。
だから何故、私はこうも隙が多いんだ…。


久しぶりに主治医に褒められた女のサイトへようこそ。
でも前の主治医が頭なでなでしてくれてたの、あれ嬉しかったなー…。


さて、起きたはいいけど、どこで原稿仕上げよう。
迷って、ミスドへ行きました。ほら、場所広いから(笑)。
ナンバリングは途中間違ってるような気がして来たり(これはいつも)、ルビ打ってる最中に誤字、脱字を発見して死にたくなったり(これもいつも)、大変テンションの上下が激しい時間を過ごしました。
それでも無理矢理詰め込んで…ええ、「大きいサイズの」ビジネスレターケースだったのに、ぱっつんぱっつんで詰め込んで郵便局へ行きました。本当なら原稿が曲がらないように、茶封筒に入れてからレターケースに入れるのですが、茶封筒、どれなら入るんだよ…角2で入らないなら角1だったのか? でもそうしたら、もうレターケースには入らない状況でした…。
「簡易書留でお願いします」
と言うと、おもむろに重さを量られて、
「ゆうパックの方がお安いですよ?」
と、大変もったいなさそうに言われてしまいました。ゆうパックならたぶん700~800円。ですが簡易書留だと1150円。
どこの世界にゆうパックで投稿する奴がおるか!!
いや…いるかもしれない、とは思いましたが、やはりこういうものは基本書留で。最低限の礼儀です。
で、控えをもらうとうきうきして来ました。あー、終わった。あー、頑張った。あー、ナチュラルハイだ、あははは。って感じに。


病院へ着いて診察室に行くと、ナチュラルハイのまま告げましたよ。
「せんせー、やりました! 頑張ったよ、原稿書けました~!」
「おお、書いたか。よっしゃ、偉い!」
「もっと褒めて! あたしは褒められて伸びる子!」
「偉い! ようやった!」
こんなやりとりを、あと5回くらい繰り返しました(笑)。別に採用されたわけでもなかろうに…。
とりあえずはオオカミ少女から脱却してほっとしております。
「もうー、あれやね。そんなにたくさん書けるんやったら、薬いらんね」
いやいやいや、ちょっと待った。薬があったから、どうにかこうにか保ってたのよ…。
「これから直木賞取ろうかっていうあなたには、薬なんていらんね、卒業やね!」
誰がそんなこと言いましたか、また患者切りたがりが始まってる…。
「せやけど5日間で350枚て…書けるもんなんかいね、そんなに」




「あたしも、やるときゃやるのよ」




ふっ。何年に一度のふんぞり返りでしょう(苦笑)。
今思い返すと、おこがましくて恥ずかしいです。
「いや、いいねえ。そんな科白がずっと聞きたかったんや!」
「滅多にやらんけどね」
「で、寝てへんのやろ?」
「うん、平均3時間で、あと19時間くらいは働いてた!(残りはご飯だったり、シャワーだったり)」
「ま、向こう3日は寝ててええな。そしたら、また次やねえ~」
お、爆睡許可が出ました。よっしゃ~。
「勢いのあるうちが、華ですからねえ」
「前も言うたやろ、行李に二つ書くくらいせなあかんって。ヘミングウェイは書き貯めてたのを、ちょこちょこ改訂して出版してたらしいで」
まあ、今回のはずーーーっと前に、中編で(350枚ほど。半分ですね、はは)書いたのの焼き直しなんだけど。
思えば、よく700枚弱まで膨らませたもんです。それより昨日のあの状態で、完結したことが我ながらえらい。しかも美しくまとまった。……のは、350枚の書きためがあったから、ということでしょうか。設定も話も、ほぼ別物になったんですが。
「で、今はナチュラルハイなの、ご機嫌さんなの」
「そらー、徹夜で脱稿したらなあー」
と、いわれた私ですが、病院から帰って来た頃には「うぉあああああ…(恥)」と、唸っておりました。急速冷却でしたね。外気温が低かったため、浮つく余裕すらなかったのでしょうか。
「おおぉ、各方面に報告してしもた、おおおぉぉおお! なんちゅう恥ずかしい!!」
毎朝世界に向かって進捗状況を叫んでいたのは誰だよ…。バッカじゃねーの? って感じです。


とりあえず今日は、ゆっくりお風呂入って、ゆっくり寝ます。
でも恥と誇りは表裏一体な私なの…。こんな性格だから、いつまでも見習いなんだろうなー、嗚呼。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。